2017年度第3回仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会 "Disparity of Health Facilities between Rural and Urban Area in DRCongo"​
国際医療協力局より、仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会開催のお知らせです。

本定例会は、仏語圏アフリカで活動した経験のある方、現在活動されている方、活動に興味のある方たちの連携を維持・強化しながら、情報交換を行うことを目的としています。

日時:
2017年12月7日(木) 18:30~20:00

講師:
Muchanga Sifa Marie Joelle, MD, PhD 
 (NCGM臨床研究センター所属)
講師略歴:

コンゴ民主共和国出身。
母国の医者不足を懸念して医師となった。
現在3児の母。

WORK HISTORY:

Jun. 2017– Now: National Center for Global Health and Medicine, Department of International Trials. Project Manager
Apr. 2013 – May 2017: Kochi University, Kochi, Japan, Department of Environmental Medicine. Research and Teaching assistant.
Jan. 2011– March 2013: University of Kinshasa, Kinshasa, Democratic Republic of the Congo Department of Obstetrics and Gynecology. Senior Lecturer.
Jan. 2008 – March 2013: Akram Medical center, Kinshasa, Democratic Republic of the Congo, Department of Obstetrics and Gynecology. Physician (Medical Consultant).
Nov. 2005 – March 2013: University Hospital of Kinshasa, Kinshasa, Democratic Republic of the Congo, Department of Obstetrics and Gynecology. Resident.
Nov. 2005 – Dec 2010: University of Kinshasa, Kinshasa, Democratic Republic of the Congo, Department of Obstetrics and Gynecology.Teaching assistant.
AWARD: 2004 Award for excellence (the best student) from Rawji foundation

場所:
NCGM国際医療協力局
会議室 (国際医療協力研修棟3階)

言語:英語および日本語

参加費:無料

お問合せ:
国際医療協力局 連携協力部(連携推進課)
内線 2732・2735

開催ポスター
【アクセス】
地下鉄
都営大江戸線 若松河田駅下車 徒歩5分 
東京メトロ(東西線)早稲田駅下車 徒歩15分

都営バス
宿74 新宿駅から医療センター経由女子医大行き 
国立国際医療研究センター前下車
橋63 大久保・新大久保から新橋行き 
国立国際医療研究センター前下車
飯62 都営飯田橋駅前(C1/C3出口)から 
小滝橋車庫行き(牛込柳橋経由)
国立国際医療研究センター前下車   

参加申込みフォーム
参加ご希望の方は事前にお申込みをいただいております。
お手数ですが、次ページの参加申込みフォームにご記入、送信をお願いいたします。
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms