LEGOブロックで考える身近なSDGs#2
【プログラム紹介】
 SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」で、国連加盟193か国が2030年までに達成するために掲げた目標です。
日本ではまだ認知度が低いですが、教育・ビジネスで確実に取り組みが広がり、今後ますます重要なトピックスになります。「誰ひとり取り残されない世界」の実現は遠い世界の取り組みのようですが、身近にも確実に「取り残されている人」は存在しています。

本プログラムは、SDGsを身近な課題と結び付け、LEGOブロックを使って、楽しくチームで解決策を考えるプログラムです。チームでの取り組みを通して、SDGs「17.パートナーシップ」を築くきかっけにもしたいと考えます。
ワークショップでは、SDGsの概要を学ぶだけではなく、LEGOブロックを通して身近な課題を見える化し、2030年のあるべき世界を考えます。その後、身近な課題の解決策をチームで考えます.。LEGOⓇSRIOUS PLAYⓇのメソッドを活用し、深い対話と全員がオーナーシップを持った参加ができます。さまざまな参加者から多様な視点を得ることで、一人ではなかなか出ないアイディアをチームで考え、対話を通して深めてみませんか?

 教育やビジネス、学生など幅広い分野の方々のご参加を想定しております。「取り残されているひと」への活動を何かしたいと考えている方はぜひご参加ください。

【概要】
 日時 3月8日(金)19:00~21:30
          18:45受付開始
 会場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟301
 住所 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神薗町3番1号
 経路 https://nyc.niye.go.jp/train/

【定員・費用】
 定員 20名
 費用 学生:1,000円
 社会人:2,000円

【企画・ファシリテーター】
 山本享(やまもとあきら)
 (ゆめおいCAFÉ/私立中高大教員/LEGOⓇ SERIOUS PLAYⓇ認定ファシリテーター)
Email address *
名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
性別 *
所属 *
会社・団体・学校名(任意)
Your answer
どこでこのイベントを知りましたか? *
領収書の有無 *
特記事項(連絡事項があれば)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy