立命館大学e-sports部 入団申請フォーム
2019年3月に発足!
立命館大学生のゲームプレーヤーたちが集まり、ゲーム交流や大会参加を目的とし活動します!
入部に関して特別な資格はいりません!
ゲームが好きな方、学内のゲーム仲間が欲しい方の申し込みをお待ちしています!
お名前 *
Your answer
フリガナ *
Your answer
学部 *
Your answer
専攻・学科 *
Your answer
学部生か院生を選択してください
学年 *
学籍番号(ハイフンなし)を記入してください。 *
Your answer
Twitter IDを記入してください。
Your answer
Discordネームを記入してください。 *
Your answer
大学のメールアドレスを記入してください。 *
Your answer
現在やっているゲーム(やってない場合はなし)を記入してください。 *
Your answer
これからやってみたいゲームを記入してください。 *
Your answer
規約を読み、同意するにチェックをしてください
立命館大学e-sports部利用規約
第1章 名称と目的
第1条 名称
当団体は、これを立命館大学e-sports部と称する(以下、本団体)。

第2条 所在地
本団体は、大学公認団体としての許可を得るまでの間、立命館大学以外に活動拠点を置く。許可を得た後は立命館大学内外に活動拠点を置く。

第3条 目的
本団体はe-sportsに関する各種の活動等を通じて、メンバー相互の親睦を深め、これに関する外部大会等への出場を目的とする。

第4条  活動内容
前項に定義される目的達成のために、本団体は次の活動を行うことが出来る。
1. 学内外におけるオフラインでの交流
2. コミュニケーションアプリ「Discord」(以下、ディスコード)を使ったメンバーとの交流
3. オンラインでのゲーム交流
4. 団員相互の親睦を深めるための行事
5. 学内外主催のゲーム大会への出場
6. ゲームに関する情報交換
7. ゲームのイメージアップに向けた研究活動
8. 上記の事項に準ずる活動


第2章 組織
第5条 役員の種類
本団体には、次に掲げる役員を置くものとする。
団長・・・団員を代表し、その活動を統括する。
副団長・・団長を補佐する。
会計・・・出納管理を行う。
顧問・・・団体を指導監督する。

第6条 三役
1. 団長、副団長、及び会計を三役とする。
2. 団体の運営に関する一般的な決定は三役の合意によって行う。
3. 三役の合意は三役の全員の意見の一致を以て合意とする。

第7条 入団資格
本団体に入団できる者は、E-sportsに興味を持つ立命館大学の学部生・院生とする。

第8条 入団処理
入団希望者はGoogleフォームにより所定の項目に回答し本規約に同意することで入団を認めるものとする。

第9条 退団処理
退団希望者は、その旨を三役に連絡し、団長がこれを許可する。

第10条 卒業による退団の取り扱い
団員が、立命館大学を卒業する際に退団とし、以降は本団体のOBとして扱う。

第11条 学籍を失うことによる退団
団員が、中途退学等により立命館大学の学籍を失った場合は、退団とする。

第3章 団則
第12条 権利
本団体に入団した者は以下の権利が与えられる。
1. ディスコードのメンバー専用チャットへの参加
2. 本団体を通じた大会への出場
3. 本団体および関係組織が所有しているゲーム機器の利用

第13条 メンバーの地位および制限事項
入団希望者は、本団体に入団することをもって、本規約に合意したものとみなされ、同時に本団体におけるメンバーとしての地位を得るものとする。
メンバーは、以下に掲げる行為は行ってはならないものとする。
1. 第三者もしくは本団体の財産もしくはプライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
2. 第三者もしくは本団体に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為
3. 本団体の運営を妨害する行為
4. 公序良俗に反する行為
5. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為
6. 虚偽の申告、届出を行なう行為
7. 本団体を利用した営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。ただし、本団体の運営上必要な経費についてはこの限りではない
8. 第三者もしくは本団体の名誉もしくは信用を毀損する行為
9. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為
10. その他、国内外の法律、法令に違反する行為、またはその恐れのある行為
11. その他、本団体が不適切と判断する行為

第4章 免責事項
第14条 トラブルの責任
本団体に起因する場合を除き、いかなるトラブルに関しても、本団体は一切関知せず、いかなる責任も負わないものとする

第5章 規約
第15条 規約の更新
規約更新手続き本団体は、本団体が必要と判断する場合、あらかじめ通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとする。変更後の本規約は、本団体のディスコードに掲示された時点からその効力を生じるものとし、団員は本規約の変更後も本団体に所属し続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなす。
*
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy