自然や登山に関するアンケート
 私たちは四季折々の中で多彩な自然や山を楽しんでいます。初心者から熟達者まで、それぞれの登山スタイルを楽しめる懐の深さが日本の自然であり、山岳レクリエーションの醍醐味と言えるでしょう。

しかし豊かな自然環境は、時として登山者に過酷な状況を与えることがあります。刻々と移り変わる気象条件や想定外のコンディションによって、時には山行を中止する冷静な判断も求められます。このように、フィールドでの楽しみと安全は常に並存しているため、登山前の情報収集から、技量に適った登山計画、家族や近しい友人と情報を共有することは安全対策の第一歩です。

一方、登山者を受け入れる地域社会や山岳関係者は、登山道、道標、トイレ等の整備、自然環境の保全、各種情報の提供・啓発活動など、安全に安心して登山を楽しむための環境(インフラストラクチャー)整備に務めています。山や自然の中で楽しみや充実感を享受する私たちにとって、登山道や各種設備の荒廃を防ぐ継続的な保全活動は、安全確保の上で欠かすことができない大切な作業です。

自然環境や安全確保の仕組み作りは、私たち登山者や地域社会、山岳関係者が相応の意識を分かち合うことから始まります。今回のアンケートでは、皆さんが登山をするとき、山や自然について何を思い、何を感じているのかについてお尋ねいたします。記入は匿名にて、主な回答は選択形式で構成しています。皆さんの登山についてのスタイルやポリシーをこの機会に改めて見つめていただき、自然や登山に関する声としてお知らせいただければ幸いです。皆様の声を自然環境や安全を維持する仕組み作りの参考とさせていただきます。


1)居住県 *
2)性別 *
3)年齢(区分) *
4)よく登山する形態(複数回答可) *
Required
5)よく行う登山スケジュール *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms