出版記念ワークショップ:ワンちゃんの免疫とワクチンについて考えよう!
★ワンちゃんのためのホリスティックケアシリーズ第2回★

↓↓ こんなお悩みや疑問を持つ方にお勧めです。
「ワクチンを打ちたくない!でも打たなくて大丈夫?」
「なるべく少なく効果的に接種する方法が知りたい」
「副作用を回避するにはどうしたら良い?」
「抗体検査ってなに?」
「検査したけれど読み方がわからない・・」
「どの情報を信じたらよいの?」
「毎年打つべき?3年毎で良い?どれが良いのかわからない!」
など・・


<ワークショップ内容>
ワクチンをどうするかは、動物の状態・生活環境などによって異なりますので、飼い主さまご自身で決めていかなければなりません。でも「どうしたら良いのか決められない」というお声をいただいているのも事実。そこで今回は、皆さまが決められるヒントを得られるように、ショートセミナーを開催したあと、個々のお悩みにお答えしていきます!
一緒に考えていきましょう。(是非フォーム下の欄にお悩みをお書きください)

※抗体検査を行ったことのある方は、検査結果をご持参ください。
アドバイスさせていただきます。

◆ワクチンを打って免疫をつける仕組み
◆それぞれのワクチンの特徴
◆どれを選んだら良い(5種・8種・11種?)
◆生ワクチンと不活化ワクチンの違い
◆ワクチン接種後に起こりうる病気
◆副作用(副反応)をできるだけ抑える方法
◆抗体検査ってなに?
◆抗体検査の読み方
◆免疫を高める(抗体を維持する)方法
◆日本でも参考にされている世界小動物獣医師会(WSAVA)から発行されているガイドラインの解説
◆どのくらいの間隔で打ったら良いのか?
など・・


◆日時:2018年8月30日(木) 13:30-16:30
(13:00から入室可、17:00退室)

◆場所:都内レンタルスペース(渋谷駅から徒歩7分)


◆参加費 :8,640円
※メールによるテキストの配布をご希望の方:上記料金+2,160円(各部)にて承っております。
※テキストは開催日2-3日前にお送りいたします。


◆注意点
ご入金後のキャンセルによる返金は受け付けておりませんので、ご注意ください。
テキストの配布をご希望されない場合は資料の配布はございません。
ご希望される場合にメールにて配布させていただきますので、事前にご自身で印刷されるか、もしくはダウンロードしパソコンや携帯電話などの端末からご覧ください。


◆講師紹介
濱田真由美(Sara)
Saraホリスティックアニマルクリニック院長
英国ホメオパシー認定獣医師
英国小動物獣医師会(BSAVA)・欧州コンパニオンアニマル獣医師会(ISFM)・国際獣医ホメオパシー学会(IAVH)・米国ホリスティック獣医学会(AHVMA)・獣医生食学会(RFVS)・獣医植物医学会(VBMA)・日本獣医皮膚科学会・日本比較統合医療学会・日本獣医動物行動研究会等に所属。
ホリスティック医療を実践するイギリスの動物病院にて研修し帰国。往診やSkype/LINEビデオ電話・メール相談にて犬・猫・小動物に対する【オーダーメイド】の医療やホリスティックケア(西洋医学やホメオパシー・アロマ・ハーブなどの植物療法・食事指導など)をご提案。セミナー活動・飼い主さまのための交流会などイベントを定期的に開催、海外書籍やビデオの翻訳に携わる。初めて飼育した動物が犬であり、子供の頃から動物と共に成長してきた。ホメオパシー・ハーブ・手作り食の指導などを行い、犬の腫瘍、皮膚病、消化器病その他難病などの改善例が増えている。

★皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
主催:Saraホリスティックアニマルクリニック


出版した本の情報はこちら
●電子版(Kindle) ⇨ https://goo.gl/3msqXL
●一般書籍 ⇨ https://goo.gl/cma9CB


⇨ お申込みフォームは次のページになります。

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service