若者に学ぶローカルSDGsセミナー「北欧で見つけた、幸せな社会のつくり方」

 SDGs達成度世界ランキングの1位はフィンランド、2位スウェーデン、3位デンマークと北欧諸国が上位を占めています。環境保全、社会的公平性、経済の持続可能性に対する国全体の強いコミットメントと、それを実現するための具体的な政策やイニシアチブが評価されているようです。
国際的な学力調査で常に上位に入る北欧諸国の教育のあり方は、特に興味深く、競争主義的な教育制度が国連からも問題視されている日本のあり方しか知らない私たちにとって、学ぶものは大きいと思われます。
そこで今回のセミナーでは、現地の若手政治家や実業家とのディスカッション、小学校や高校、幼稚園等の視察を含む北欧スタディ・ツアーの企画運営も手がけておられるコーディネーター 高須 海地さん(24歳)を講師に招き、北欧の暮らしから、持続可能な社会と教育について学びます。
若者、子どもから学ぼうという姿勢。これからの時代に最も求められることかもしれません。ぜひご参加ください。

若者に学ぶローカルSDGsセミナー
「北欧で見つけた、幸せな社会のつくり方」

■日時:2024年2月23日(金祝)14時~16時30分
    ※17時~懇親会の予定(会費4000円程度)
■会場:大津市市民活動センター 大会議室(明日都浜大津1F)
   
(京阪「びわ湖浜大津駅」徒歩1分)
■主催:しがローカルSDGs研究会(略称SL2)
■共催:FEC自給圏ネットワーク、気候アクション滋賀ネットワーク、くうのるくらすの創造舎
■協力:大津市市民活動センター

■内容(予定):
 ・講演「北欧で見つけた、幸せな社会のつくり方~環境編・教育編~」
   高須 海地さん(いちから研究所 代表・Fridays For Future Shiga 元代表)
 ・意見交換会

■参加費:500円 ※会場受付にてお支払いください。
    (※SL2会員は無料)

<講師プロフィール>
高須海地(たかす かいち)さん(24歳)
 滋賀県基本構想審議会 委員
 愛知県出身、大学時代4年間は滋賀、現在は東京在住。
日本各地でデモやマーチ、議会への要望書や請願書の提出、選挙活動等に参加し、政治の外側・内側から環境問題や教育、社会のあり方について声を上げてきた経験を持つ。
滋賀県では、Fridays For Future Shiga代表として活躍。知事との対談やシンポジウム登壇、気候非常事態宣言を求める活動にも参加した。
今の日本は「自分の力で社会を変えられる」と思う若者の割合が低い(18% アメリカ・中国66%)ことを嘆き、誰もが「生まれてきてよかった」と思える社会、一人ひとりが生き生きと生きられる社会づくりについて模索中。
社会活動家、フリーランスとして、北欧視察ツアーの企画運営、米ぬか石けんの開発などに携わっている。

【お問合せ】
 しがローカルSDGs研究会 sl2.biwako@gmail.com


※参加ご希望の方は、以下に必要事項をご記入いただき、送信してください。

Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
お名前 *
お名前のふりがな *
所属企業・団体名(おありの場合)
参加を申し込む人数(代表者を含む) *
住所または所在地(※市町村名まででOK) *
連絡先TEL *
このフォーラムを何でお知りになりましたか?(当てはまるもの全てにチェックをいれてください。) *
Required
このフォーラムに期待されることや、ご質問等があれば、お書きください。
終了後に近くのお店で懇親会を開催します。(参加費4000円程度の予定)参加を希望される方はチェックを入れてください。
◆ご記入内容を確認後、送信してください。
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy