願望を意志にする語尾の選定 ③
〈ワーク〉構文を書いてみる
 語尾の選定は、構文の作成練習を繰り返し重ねて慣れることが必要です。

【願望の場合】
(例)幸せになりたい! →私は、幸せになった。 (変化・過去形)
   車がほしい! →私は、車を手に入れた。(行動・過去形)

【悩みの場合】
(例)洗濯物が面倒くさいなあ 
→私は、面倒くさがらずに洗濯した。       (行動・過去形)

 願望や悩みに関する感情は下記の例文のように「吹き送る」ことが有効です。「吹き送る」という表現について、詳しくは「4.6. 悩みが解決する書き方」で説明しています。

【吹き送る】
(例)仕事に行くのが嫌だなあ。
→私は、仕事に行くのが嫌だという感情を吹き送った。

 それでは願望や悩みを構文として書き換えてみましょう!上の例を参考に、しっくりくる言い回しを考えてみてください。

※主語及び他者の設定は済んでいるものとします。

健康になりたい!
10 points
Your answer
仕事をうまくやりとげたい。
10 points
Your answer
妻と旅行にいけたらいいな。(※「妻」も一緒に旅行へ行きたいということに同意できているものとします。)
10 points
Your answer
幸せになりたい。
10 points
Your answer
なんでこんなにつらいのだろうか…。(例文中の「吹き送る」という表現を使ってください。)
10 points
Your answer
お金が欲しい…。
10 points
Your answer
明日のプレゼンテーションが心配だ…。(「吹き送る」を使ってください。)
10 points
Your answer
おれに、陣頭指揮をさせろ。
10 points
Your answer
語尾選定のまとめ
語尾を選定する際は、まず「過去形・断定形を試すこと」が基本です。

 それでもしっくりこない場合には、自分の書いた構文の語尾が「行動」「状態」「変化」「希望」「意志」「使役」「受動」「その他」のどれを表しているのかを見極めた上で、語尾を修正していくと良いでしょう。(これまでに学んだ各パターンの語尾の項目を参考にしてください。)

 構文の語尾はパターンで理解していきましょう。過去形・断定形をベースに、様々な語尾の変換パターンを使いこなせるように練習してみてください。

 一方で、「状態を表す語尾」「変化を表す語尾」の項目で確認したように、選定した語尾が自分にとって「しっくりくる表現であるかどうか」も大切です。

様々なパターンに触れていくうちに、自然と最適な語尾を選定できるようになります。

Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service