ケーススタディ発表者申し込み

 12月6日(日)に開催される『繋ぐ!産婦人科リハビリテーション』では、
産前産後ケアに関わる皆様の現場・臨床の実際や課題を発表して頂きます。
この分野の発展のために、発表頂いた方にとっても参加者にとっても、今後につながる機会になればと考えております。

発表者は、オンライン学会への参加費は無料とさせて頂きます。
当日は、主催者によるインタビュー形式で発表をすすめていきますので、本来の学会よりも気軽に発表できる雰囲気ですすめていきたいと思います。

また、できる限り、全国各地で取り組まれている方に発表頂きたいと思っていますので、
発表者が多数の場合には、地域のバランスをみて発表者を決定させて頂きます。

発表についての詳細は以下をご確認下さい。

時間:1人20分
内容:ご自身の現場や臨床での実際・課題
形式:オンラインにて顔出し、主催者によるインタビュー形式(事前打ち合わせあり)
発表対象者:産前産後ケアに関わる職種
      例/助産師・理学療法士・作業療法士・ドゥーラ・栄養士・運動指導者・鍼灸師など
発表内容例:恥骨痛があり歩行困難だった症例へのかかわり
      運動指導におけるリスク管理の課題
      マイナートラブル予防に向けた運動指導  など

      内容は、申し込み後に主催者との打ち合わせで決定する形でも構いません。
     (地域で繋がりを作りたい!というお気持ちだけでも十分です。)

実際に取り組まれている皆様の貴重なお話をぜひ聞かせて下さい!
この分野の発展のためにお力添え頂けますと幸いです!


Email address *
お名前 *
ご職業 *
ご活動の地域(例:〇〇県〇〇市) *
発表したい内容がある方はこちらにテーマをご記載下さい。後から変更も可能です。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy