リーダーシップ機能チェック票 
©Naoto Kawabata

※所要時間 3分程度

<利用方法>
① 【次へ】を選択
② 設問に回答(チェックをいれるスタイル)
③ 【スコアを表示】を選択
④ 選択したA,B,C,Dの数をそれぞれ数える
⑤ ページ最下部のPDFにてリーダーシップ機能を確認

<アドバイス>
精神分析家のヤーロムが集団心理療法家にとって重要な機能を4つ挙げています。
これらはリーダーシップを発揮する上で重要な能力であると考えられるので、それぞれをバランスよく伸ばしていくことが、リーダーとしての能力を高めることになると思います。
このチェック票は、4つあるリーダーシップ機能のうち、あなたが得意なもの、不得意なものが何かをチェックするための、簡便なツールとして作成しました。
Aは情緒的刺激、Bは配慮、Cは意味づけ、Dは実行機能を表します。
もっとも数の多かったものがあなたの得意なリーダシップ機能、少なかったものが不得意なリーダーシップ機能ということになります。
誰もが得意、不得意を持っていますが、自分の特徴を自覚し、得意なものはもっと伸ばし、不得意なものは克服するように努めると、よりよいリーダーの力をつけることができるでしょう。
                           
Next
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy