AIとの共存社会に向けて~未来を創る、親子読書~申込フォーム
【事前申込終了のご案内】
この度は本事業に多数のお申込みをいただき誠にありがとうございます。
本事業の事前登録は、会場の都合上終了いたしました。
事前申込の方を優先させていただきますが、当日の受付も若干名ご用意しております。
恐れ入りますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

公益社団法人東京青年会議所 千代田区委員会


================================================

次世代を生き抜く子ども達にとって必要なこととは何でしょうか。

公益社団法人 東京青年会議所 千代田区委員会では、この夏、「AIとの共存社会に向けて〜未来を創る、親子読書〜」と題して、読書をテーマに、花まる学習会代表・高濱正伸氏と、読書感想文ドリル著者・大竹稽氏を招いて、明治大学にて講演会を行います。知っているようで知らない読書の次世代教育における重要性と、保護者の立場からの推進方法についてお伝えいたします。
当日は明治大学リバティータワー1階の400名入るホールにて開催いたします。お子様の同伴もベビーカーもOK。もちろん千代田区民でなくても構いません。是非、多くの方々のご参加をお待ちしております。

<開催概要>
1. 日時:2019年7月14日(日)
2. 時間:午後2時~午後4時
3. 開催場所:明治大学 リバティーホール(東京都千代田区神田駿河台1丁目)
3. 参加者数 200 名以上
4. 企画内容(予定)(※所要時間・構成等変更の可能性がございます。)
■ 講師講演(高濱正伸氏)
 読書の重要性と家庭教育からどのようなアプローチができるか講演にて伝えたいと考えております。
■ パネルディスカッション :高濱正伸氏×東京青年会議所 千代田区委員会×神田一橋中学校)
■ 講師講演(大竹稽氏) 夏休みに入るにあたり、読書感想文の本来の目的と共に、読書に対してどのような視点で保護者が関与で きるか、講演にて伝えたいと考えております。
■ 提言 講演後に家庭での読書習慣化となる一歩の踏み出し方を参加者に伝えます。

お申し込みは事前申込はもちろん、当日参加もOKです。参加費は無料。
この夏、お子様の成長のために、保護者の皆さんが学ぶ時間を作りませんか。

※ご入力いただいた個人情報は、本事業のみの利用とさせていただきます。
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy