海賊版サイト撲滅に向けたABJマーク(正規版ホワイトマーク)利用説明会
出版社各位

出版広報センター
センター長 堀内丸恵
海賊版緊急対策ワーキンググループ
座長 塩見 健

 違法海賊版サイトの被害はコミックだけでなく、雑誌やテキスト、文芸作品、写真集など様々な出版物に及んでいます。今後再びフリーブックス(Freebooks)や漫画村のようなサイトが現われ広範囲の出版コンテンツに猛威を振るう可能性があります。
 その対策の一環として海賊版WGでは、電子出版制作・流通協議会(電流協)、デジタルコミック協議会(デジコミ協)、日本電子書籍出版社協会(電書協)、出版各社、電子取次各社、電子書店各社と協議し、利用者が正規版サービスと違法サイトを容易に見分けられるように「ABJ(Authorized Books of Japan)マーク」を制定致しました。
 正規版コンテンツを配信している各電子書店・書店様をはじめ、現在多くの出版社が、自社サービス等を通じて自社のコンテンツ・電子書籍を運用していることから、是非、出版社の皆様のサービスでもABJマークの運用をお願いしたく存じます。皆様のご協力の下、正規版サイトの存在を読者・ネットユーザー等に広く周知し、海賊版サイト撲滅の一助にしたいと思いますので、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 つきましては、別紙のご案内の通り、ABJマーク利用説明会を開催させていただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。


                                             
■「ABJマーク利用説明会」の開催概要

【説明会対象者】出版社、著作者団体

【説明会実施日】
  第1回 10月29日(月) 13時30分~14時30分  会場:日本書籍出版協会4階大会議室
  ◇会場所在地:東京都新宿区袋町6 日本出版会館
  (都営大江戸線 牛込神楽坂/JR線・東京メトロ 飯田橋駅、東西線 神楽坂駅)
http://www.jbpa.or.jp/access.html

  第2回 11月6日(火)  13時30分~14時30分  会場:メディアドゥ5階大ホール
  ◇会場所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F(東西線 竹橋駅)  
  https://www.mediado.jp/about/access/

【定員】 各回 先着180名(参加費無料)

【予定している内容】
1)出版物の海賊版の現状に関しまして 海賊版緊急対策WG/集英社 伊東 敦 氏
2)「正規版マーク」の目的に関しまして 海賊版緊急対策WG/村瀬 拓男弁護士
3)「正規版マーク」の運用システムに関しまして 電流協 鈴木 直人 氏


※第1回,2回とも同じ内容になります。各社どちらかにご参加ください。各社の参加人数は、特に制限はありませんが、満席の場合、ご調整をお願いすることがあります。
※第1回と第2回で会場が異なりますので、ご注意ください。
※デジタルコミック協議会、日本電子書籍出版社協会加盟社にご案内を差し上げ、8月29日、9月5日に開催された説明会と同内容になります。すでに参加されている社は、参加不要です。
※キャンセル等ございましたら◆info@jbpa.or.jp◆までお早目にご連絡下さい。

本件に関するお問い合わせ:日本書籍出版協会調査部 03-3268-1303 info@jbpa.or.jp


・本申込はGoogleのテンプレートを使用しております。個人情報の扱い等は利用規約をご参照ください。
・お申込み内容は、研修会利用の範囲内で個人情報を利用させていただきます。
・お申込みの方で会員社の方には、書協メールマガジンを月に1回お送りさせていただきます。 

参加ご希望日 *
会社名 *
Your answer
担当部署 *
Your answer
お名前 *
Your answer
連絡先電話番号 *
Your answer
E-Mail *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms