【2/1締切】あなたが知ってる・やっている日本のタクティカル・アーバニズム事例を大募集!ーTUガイド制作プロジェクト|TU会議ー
ソトノバでも注目しているタクティカル・アーバニズム。ソトノバ・ラボのワークグループのひとつタクティカル・アーバニズム・ラボ(以下、TUラボ)のメンバーを中心に、その概念整理や海外事例の調査から日本におけるタクティカル・アーバニズムのあり方について研究を進めています。

そもそもタクティカル・アーバニズム(Tactical Urbanism)とは、北米のThe Street Plans CollaborativeのMike Lydonらによって提唱された言葉。そのキャッチコピーに「short-term action for long-term change(長期的変化のための短期的アクション)」とあるように、アクションから始めて、アイデアをプロジェクト化し、データ計測し、成功・失敗体験を次の計画やアクションにつなげるという、アクションから始めてローコストで迅速に都市改善をするアプローチでまちを変えていこうという概念が特徴です。

そんなアクション志向ともいえるタクティカル・アーバニズムの国内での普及を目指し、TUラボでは、現在、『タクティカル・アーバニズム・ガイドVol.6(日本版)』の制作に向け活動しています。

そこで、まちを変えるための小さな取り組みとして、日本にはどんなアクションがあるのか、みなさんから公募することにしました。あなたが知っている・やっているタクティカル・アーバニズム事例を是非ご応募ください!

皆さまから集まった事例は、2月3日の「タクティカル・アーバニズム会議!」で紹介し、日本のタクティカル・アーバニズムを考える事例やガイド制作の材料としていきます。

【募集締切】
 2月1日(木)23:00まで

【応募資格】
 自薦他薦は問いません。どなたでも応募いただけます。

【タクティカル・アーバニズムとは?】
 ●ソトノバで公開したタクティカル・アーバニズムの解説記事
  http://sotonoba.place/170523jsurp 
 ●タクティカル・アーバニズムに関するその他の記事(日本のTU事例もこちらから!)
  https://goo.gl/7iTkxR 
 ●The Street Plans CollaborativeによるTUガイドオープンソース
  https://issuu.com/streetplanscollaborative

Email address *
応募種別 *
アクション名 *
対象地 *
アクションの概要 *
活動経緯(活動のきっかけなど) *
アクションの意図・ねらい *
アクションの許認可について *
アクションの段階 *
アクションをきっかけに変わったことや成果となったこと
プロジェクトの写真 *
Required
応募いただいたあなたご自身に関すること
お名前 *
所属 *
アクションのご自身のかかわり *
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. - Terms of Service - Additional Terms