艦これ1期期末テスト(2018/8)
全25問、各4点の100点満点のテストです。
カンニングはせず、問題文だけを見て答えましょう。
最初の方は簡単で、だんだん難しくなっていきます。
■制空確保の方が航空優勢より弾着観測射撃が出やすくなる。
4 points
■夜戦でのカットイン攻撃は、装備の組み合わせによって1種類のみの発動判定が行われる。
4 points
■基地航空隊は、補給とは別に、出撃時に資材を消費している。
4 points
■味方も敵も潜水艦のみのとき、本来互いにダメージを与えることはできないが、瑞雲などの水上爆撃機を装備することによって攻撃力は低いがダメージを与えることができる。
4 points
■運ステータスは夜戦でのカットイン発動率にしか影響していないため、夜戦のできない空母や連撃装備で使うつもりの戦艦の運改修は意味がない。
4 points
■対空カットインなどで敵の空母の艦載機を少しでも減らせば、航空戦や昼砲撃戦で受けるダメージが小さくなっていくため、積極的に採用していくべきだ。
4 points
■探照灯のデメリットは、スロットを1つ消費してしまうことによる火力減と、敵の攻撃が搭載艦に集中してしまうことの2つだけである。
4 points
■以下の中から、戦爆連合カットインを発動できる装備の組み合わせを全て選べ。
※ただし制空は取れているものとする
4 points
■航空支援のときは、攻撃は艦載機によって行われるため、駆逐は攻撃できない。故に駆逐にどの装備を積んでも関係がない。
4 points
■特二式内火艇の積める艦娘をすべて選べ。
4 points
■通常艦隊の旗艦にいる艦娘は、弾着観測射撃(戦艦)や戦爆連合カットイン(空母)の発動率が上がる。
4 points
■輸送護衛部隊(連合艦隊)には正規空母・装甲空母・軽空母を入れることができないため、瑞雲や水上戦闘機などで制空を稼ぐしか無い。
4 points
■道中通常マスで昼戦のみをした場合、3戦目から燃料減による回避低下と弾薬減による攻撃力低下が始まる。
4 points
■大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)はノーマル大発動艇と比較すると、戦車が載っているぶん、遠征でのボーナスや輸送作戦でのTPが少なくなる。
4 points
■空襲マスで駆逐艦がよく大破してしまいボスに辿り着けないので、最近追加された「12cm30連装噴進砲改二」を装備させ、対空噴進弾幕による航空攻撃無効化を狙うことにした。
4 points
■九八式水上偵察機(夜偵)の発動率に影響する要素をすべて選べ。
4 points
■軽空母について、それぞれ最も値が高い艦娘を選べ。
※ただしレベルで上がる値については、99レベル時のものとする。
4 points
龍驤改二
瑞鳳改二乙
隼鷹改二
千歳改二
鈴谷航改二
火力
対空
回避
合計搭載数
■敵艦隊に制空がなく航空戦が発生しなかった場合、自艦隊は水上偵察機のみ載せれば自動的に制空確保となり弾着観測もできる。
4 points
■機銃を改修すると上がるステータスをすべて選べ。
4 points
■低速艦を高速化するには、機関部強化カテゴリの缶とタービンを必ず同時に装備しなければいけない。
4 points
■大型探照灯は本来戦艦にしか搭載できないが、例外的に載せられる艦娘もいる。以下からそれを全て選べ。
4 points
■T字有利を引くと、昼砲撃戦の命中が上がる。
4 points
■T字有利を引くと、開幕雷撃の命中が上がる。
4 points
■金剛改二に主砲を2本積むとき、フィットも考慮し、一番命中の高くなる組み合わせは以下のうちどれか。
※ただし金剛とはケッコンカッコカリをしているとし、キラなしの単縦とする。
4 points
■以下のうち、存在している名前の装備を全て選べ。
4 points
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms