STORYWalkerインタビュイー候補者アンケート
名前 *
Your answer
大学学年  記入例:東京大学3年 *
Your answer
今後、連絡可能な連絡手段を教えてください。最も確認しやすいものをお選びください。 *
先ほどの質問で答えた連絡先を教えてください。LINEについてはID、Facebookについては検索可能なアカウント名、メールについてはメールアドレスをご記載ください。 *
Your answer
現在、打ち込んでいる事もしくはこれまで打ち込んできたことについてできるだけ詳しく教えてください。(50文字以上)【記入例】私は、体育会の野球部に所属しており、部員120名をまとめるキャプテンをしています。現在は一部リーグでの優勝を目指して活動しております。これまでは、指導者がいないチームでよい練習ができず、結果も出せずにいたので今年は、元プロの方とコネクションを作り、その方からのアドバイスをいただきながら、練習メニューの大幅な改革を行っています。 *
Your answer
打ち込む中でどのような成果を出されたのかについて教えてください【記入例】・春季リーグにおいて大学初の3位・練習改善によって、チームの士気が上がり4年目にして初めての退部者数0 *
Your answer
打ち込むようになったきっかけや理由を教えてください(100文字以上)【記入例】私がキャプテンとなりチームを一部優勝へと導こうと思った背景には現在のチーム状態に対しての怒りがあります。私は入部当初から、体育会に入り、本気で高いレベルを目指していきたいと考えて入部しました。しかし、3年間過ごす中で、常に一部優勝を掲げてきたものの、議論をしていても本気で目指しているわけではないのだと形だけの目標になっていると感じてきました。そのため最終学年となった自分の代では全員が目標に向かって本気だと言えるようなチームを作りたいと思いました。 *
Your answer
打ち込んできた中での困難と困難の中でも続けてこられた理由を教えてください。(100文字以上)【記入例】打ち込んできた中での困難は部内に蔓延している強豪私学に対しては勝てないという固定観念を壊すことでした。私の大学はどうしても国立のために、同じリーグの私学に比べるとメンバーの集め方や、練習環境、練習時間などは不利になります。そのために、どれだけ自分たちが頑張っても彼らにはかなわないと無意識的に考えていました。そのためにまずはチームメンバー全員がこうすれば私学に勝つことができそうだと思える方針を作ることが重要だと考えました。そこから、元プロ野球選手の方からもアドバイスをいただいて、彼らに勝つための練習をチームに共有したことで全員が一部優勝を本気で考えるチームに変化したと考えています。困難にも向かうことができた理由としては、自分自身が本気で高いレベルを目指している自分でいたいという想いをぶらさなかったからだと思います。幼少期から常に本気で高いレベルを目指している努力をしている時間が一番充実してきたので、人生にそういう時間を少しでも増やしたいと思った時に、困難を困難のままで終わらしてはいけないと思うことができました *
Your answer
STORYWalkerに記載されることで期待している事を教えてください。【記入例】・STORYWalkerさんの記事を読んで本気で何かに取り組みたいと考えている学生が野球部に入部してくれること。・他のSTORYWalkerに取材された方と接点を持つこと *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy