第6回ナチュラル&オーガニックビジネスセミナー
【日時】2018年9月15日(土)18時30分~20時30分(18時10分受付開始)
【場所】法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 101教室(千代田区九段北3-3-9新一口坂校舎) 
 http://www.im.i.hosei.ac.jp/contact/access/
【参加費】3,000円(NOAFを支援する会会員1,000円)

【プログラム】
第1部:講演≪講演者≫法政大学経営大学院 教授 小川孔輔
テーマ「オーガニックを超えて、“植物食”の時代が始まる」
    講演内容:①事例研究(不二製油の取り組み)、②調査研究(ベジタリアンのすすめ)、
    ③CVSでのパワーサラダのテスト販売(ナチュラルローソンとHigh-Fiveのコラボ企画)
第2部:事業紹介(各社15~20分程度、会員に限る)
第3部: フリーディスカッション

【講演概要】
① いまから25年前に「日本ベジタリアン学会」が発足しました。その創設に深く関わったひとりの社員が、2013年に不二製油の社長に就任します。清水洋史氏です。最後発で油脂事業に参入した不二製油で、非主力事業だった「大豆たんぱく事業」を同社のコア核事業に育てた立役者です。不二製油が「植物由来の食品提案型企業」(Plant-Based Food Solutions Company)に変身を遂げるまでの事業の変遷を紹介します。
② 欧米では、ヴィーガン(完全菜食主義者)が1%~2%、ベジタリアンが10%前後と言われています。それでは、日本のヴィーガンやベジタリアンはどのくらいいるのでしょうか?完全なベジタリアン・ヴィーガンではないけれど、たまには野菜を中心とした食事を意識する「フレキシテリアン」が増えています。そのサイズと実態を調査研究から推測してみます。
③ 8月最終週の月曜日(27日)から、ナチュラルローソン市ヶ谷店と六本木ヒルズ店で、サラダ専門店High-Five(新宿区神楽坂)のパワーサラダがテスト販売されています。これまでコンビニで販売されてきたサラダとしては最高価格(698円)です。しかし、販売から一週間を経過していますが、どちらの店舗でも完売が続いています。米国で始まったパワーサラダ専門店を事業展開している水野裕嗣社長を講師にお招きします。

司会:酒井理(法政大学キャリアデザイン学部教授、NOAFを支援する会代表)
解説:小川孔輔(法政大学経営大学院教授、NOAF代表幹事)
共催:一般社団法人フードトラスト、経営大学院「アグリフードビジネス・プログラム準備会)
協賛:商業界
後援:NOAF

【問い合わせ先】
NOAFを支援する会事務局
(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科小川孔輔研究室内)
TEL:090-2637-7878(花畑)

Email address *
お名前 *
Your answer
会社名 *
Your answer
電話番号(事業紹介されたい方のみ)
Your answer
メールアドレス *
Your answer
事業紹介
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms