9月6日(木)「再生建築の未来」お申込フォーム

「Re1920記憶」in 東京
レクチャー+対談「再生建築の未来」
青木茂氏×古澤大輔氏

建築の再生手法「リファイニング建築」の先駆者である建築家の青木茂氏と、廃校の中学校からアートスペースへとリノベーションした3331 Arts Chiyoda(当イベント会場)をはじめ、新築以外にも再生建築を手がける建築家の古澤大輔氏をお招きし、おふたりの最新作品や団地再生の事例などをレクチャーして頂き、「リノベーション」や「リファイニング建築」など、再生建築の可能性について対談して頂きます。

日時    2012年9月6日(木)18:30〜
場所    3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6−11−14)
参加費   1500円
定員    120名(要申込。定員に達し次第締切。)

講師    建築家・青木茂氏、建築家・古澤大輔氏

司会・進行 いしまるあきこ(「Re1920記憶」主宰)

主催   「Re1920記憶」 http://kioku.info
「Re1920記憶」は、古い建物の魅力を伝え、活用方法を探る展示イベントです。リノベーション、1920年代、同潤会アパートメントの3つを切り口に、全国のリノベーション建築を旅します。2012年9月は、東京の銀座・奥野ビルを中心とする3つの展示と10のイベントで皆様をおむかえします。


 ※お申込を確認を致しましたら、
  「Re1920記憶」よりメールにてお申込受付のご連絡を致します。

 ※レクチャー後の懇親会は、現在調整中です。決定次第、告知致します。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question