コンサルティングファーム、ヘルスケアセクターへの志望動機書の例

志望動機書


日時   氏名
1.志望理由
私は以下の2つの理由から、貴社でコンサルタントとして活躍したいと考えます。
①なぜコンサルタントか
私は今まで、主に◯◯現場での仕事を中心に経験してきました、今までの仕事を通じて経験していることは、問題が発生しそれを解決する、課題がありそれを遂行する、目標がありそれにコミットする、という繰り返しでした。目標を達成するためには、多角的なアプローチが必要であることを痛感しております。もしその現場レベルのアプローチが企業の戦略としてマネジメントレベルで存在して入れば、とても効率よく、またさらなる実績を残せると感じてまいりました。コンサルタントは経営レベルで課題に取り組み、解決できることができる職業と認識しており、非常に魅力を感じていることが、志望理由です。

②なぜ貴社か
貴社への志望理由は、国内、グローバルを通じネットワークが確立されていること。これはクライアント企業に対してとても大きなインパクトを提供できると感じております。クライアント企業が抱える課題、施作、目標に対して最短かつ最適で最高なアプローチができることで、クライアント企業の利益に直結でき、期待に答えることができるコンサルティングファームだと認識しております。以上が志望理由です。

2.貢献できること
私は以下の2点で、貴社に貢献できると考えます。
①プロジェクトに関わる人々に同時に満足感を提供できる。
私は◯◯現場で、自社、そして関係先のニーズをいち早く把握し、オーダーの入る予想のもとに、社内の調整をあらかじめ準備することで成功しました。関連先のニーズを事前に予測することは、現場レベルで深く入り込んだ調査が必要で、また、社内でも私の予測を信頼してもらうためにはその予測がある程度正しいものであることが必要です。現場に深く入り込み、また社内の他部署からの信頼を勝ち取ることで、関わる多くの人に満足していただくことができました。この経験を生かして、貴社において様々な状況で貢献したいと思っております。

②ヘルスケアの意義をモチベーションに変えることができる。
ヘルスケア企業が提供する製品、サービスはひいてはその延長線上のユーザーである、医療従事者、またその先の患者さんに届くものと考えております。実際の患者さん、医療従事者に会うことがなくても、ヘルスケアサービスを必要としている誰かの役に立っていると言うことが、モチベーションに繋がり、ビジネスの業績にも、社会にも貢献したいと常日頃考えております。御社においてもこの姿勢で貢献できたらと思っております。

以上


😆パクって良いです。コピペできます。
下記からコメントをいただければ、ハッピーです。

お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
会社名 *
Your answer
お電話番号 *
Your answer
e-mailアドレス *
Your answer
生年月日 *
MM
/
DD
/
YYYY
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.