第2回 建築情報学準備会議 質問フォーム
2018年5月24日(木)に行われる標記会議では、登壇者へのBIMに関する質問を受け付けています。下記フォームを用いて質問をお寄せください。今回の趣旨文、登壇者等の情報は末尾にあります。
Email address *
お名前 *
Your answer
質問内容 *
BIMに関して登壇者(石澤宰・提坂ゆきえ)に聞いてみたいことは何ですか?下記「回答を入力」欄にご記入下さい。
Your answer
* なるべく多くの質問にお答えできるよう配慮しますが、議論の展開上、また時間等の都合によりお答えできない場合があります。ご了承ください。
* 入力いただいた内容は厳重に管理し、第三者への開示・譲渡等は行いません。また、標記会議ならびに本会の活動以外の目的には使用いたしません。
BIM1000本ノック
〈BIMスペシャリストが公開談義 / BIMの現状を切り刻む〉

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが使命です。「建築情報学会」立ち上げに向け、それに深く関連する複数のトピックについてオープンディスカッションを行なっています。
第1回は、建築分野出身で現在プログラマーとして活動している堀川氏が「ジオメトリ(幾何学)」について議論を行いました。第2回は建築の実務分野から石澤氏が「BIM」 をテーマに実施します。
今回は、期待や盛り上がりが感じられつつも、いまだ不透明感の強いBIMの本質に切り込むべく、「質疑応答形式(1000本ノック形式)」で徹底的にディスカッションします。これまで、BIMに携わっている実務者がオープンに話をする機会はほとんどありませんでした。そうしたなかで、BIMに関する過大な期待や誤解を解き、本音や悩みを明かし、新たなアプローチへとつながる視座を提示したいと思っています。また、建築の設計・施工の方法論により多様な広がりを与えるきっかけになればと考えています。
来場者やオンラインでの視聴者を含めた参加者全員で知見を共有し、それぞれがアイデアを持ち帰るきっかけになればと願っています。

日時:2018年5月24日(木)19:00〜21:00
登壇者:石澤宰・提坂ゆきえ

Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service