長野県内の登山利用の状況に関する利用者アンケート調査
 長野県は日本を代表する山岳地域を有し、多くの登山利用がされていますが、その実態と今後の利用の課題について参考にするため、以下のアンケートにぜひご協力をお願いいたします。
 このアンケート調査結果につきまして、データは統計的に処理し、回答いただいた内容はアンケート集計以外には使用いたしません。ぜひご協力いただきますよう、お願い申し上げます。
(調査実施ご協力:北アルプス山小屋友交会)
対象者:長野県内の山域での登山経験がある方(今年登っていない方も含む)ならどなたでもご回答いただけます。所要時間は5分程度でお答えいただけます。(ご回答は一人一回でお願いします) 
【本アンケートの趣旨について】 登山利用をする上では、登山道の整備、環境に配慮した山岳トイレの維持管理、遭難救助の安全管理体制の確保など、様々な対応が必要になります。長野県内の山岳地域では国立公園や国定公園になっている場所も多く、国、県、市町村などの行政が管理に携わっていますが、実際の日々の山岳利用環境の維持は、山小屋施設が事業活動の中で経費や労務も提供して担っていることが多くあります。現在、新型コロナウィルス感染症対策の影響も受けて、山小屋施設の運営の状況が大きく変化しており、これまでのような山岳利用環境の維持が困難になることが懸念されています。登山利用を持続的な形で行なっていくためには今後様々な検討が必要になると考えられ、そのための実態把握の一環として、このアンケートにご回答いただいた内容は活用させていただきます。
調査実施者:信州大学全学教育機構准教授 加藤麻理子 
本アンケートの内容について何かございましたら( m_kato@shinshu-u.ac.jp ) へお問い合わせ下さい。
1)あなたの居住地を教えてください。(都道府県) *
2)あなたの登山歴を教えてください。 *
3)あなたの登山経験の内容を教えてください。 ※複数回答可 *
Required
4)長野県内のどのエリアでの登山経験があるか教えてください。 ※複数回答可 *
Required
5)今年(令和2(2020)年)は登山をされましたか? ※複数回答可 *
Required
6)今年(令和2(2020)年)に長野県内のどのエリアで登山をされたか教えてください。 ※複数回答可 *
Required
7)今年(令和2(2020)年)は例年と比べて、登山の実施状況で変わった点はありましたか? ※複数回答可 *
Required
新型コロナウィルス感染症対策のため、山小屋の運営状況が大きく変化しています。登山利用に欠かせない山小屋等の施設について、今年の状況を踏まえて、あなたのお考えを教えてください。
8)今年の状況をふまえて、あなたが登山をする上で、山小屋などの施設に期待することについてどのように考えるか教えてください。 *
強く期待する
どちらかといえば期待する
ふつう
あまり期待しない
特に期待しない
適切な滞在環境の提供(就寝スペース等)
トイレの提供(適切な屎尿処理)
飲料水の提供
緊急的な避難場所の提供
遭難救助の補助
安全な登山道の通行確保(整備・維持管理)
情報の提供(天候、登山道の状況、野生生物の出没等)
wi-fiなどの通信環境の提供
食事の提供
物販などのサービス
山岳利用マナー啓発や安全登山のための利用者指導
高山植物の保護(コマクサなど)
希少野生動物の保護(ライチョウなど)
9)今年度の状況をふまえて、今後の登山利用の環境の維持のために必要になる可能性がある以下のことについて、どのように考えるか教えてください。 *
賛同する
どちらかといえば賛同する
どちらでもない
どちらかといえば反対する
反対する
わからない
山小屋の予約制
テント場の予約制
キャンセル料の設定
利用者の人数制限
10)登山利用の環境の維持(登山道整備、トイレの維持管理、遭難救助の補助など)について、山小屋施設が重要な役割を担っていることをご存知でしたか? *
11)登山利用の環境を維持するために、必要な費用の一部を利用者が負担することについてどう思われますか? *
12)登山利用の環境を維持するために、必要な費用の一部を利用者が負担する場合、その金額はどれぐらいが適当だと思いますか? *
100円
300円
500円
1000円
1500円
2000円以上
日帰り登山の場合
山小屋泊の場合
テント泊の場合
13)登山利用の環境を維持するために、必要な費用の一部を利用者が負担する場合の使い道について、以下の選択肢に対する考えをお聞かせください。 *
適切だと思う
どちらかといえば適切だと思う
どちらでもない
あまり適切ではない
適切ではない
適切な滞在環境の提供(就寝スペース等)
トイレの提供(適切な屎尿処理)
飲料水の提供
緊急的な避難場所の提供
遭難救助の補助
安全な登山道の通行確保(整備・維持管理)
情報の提供(天候、登山道の状況、野生生物の出没等)
wi-fiなどの通信環境の提供
食事の提供
物販などのサービス
山岳利用マナー啓発や安全登山のための利用者指導
高山植物の保護(コマクサなど)
希少野生動物の保護(ライチョウなど)
14)【任意】その他ご意見がありましたら自由にお書きください。
15)あなたの性別を教えてください。 *
16)あなたの年齢を教えてください。 *
ご協力本当にありがとうございました。いただいたご回答は貴重なデータとして活用させていただきます。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 信州大学. Report Abuse