第61回燃焼シンポジウム若手•中堅イベント参加申込 / Young researcher's Workshop and Mixer
日本燃焼学会では,若手・中堅研究者,学生の交流を通して研究テーマやキャリアパス等の情報交換を促進し,更に次代を担う研究者層の充実を図りたいと考えております。本活動の一環として第61回燃焼シンポジウム(秋田)にて若手・中堅ワークショップおよび若手懇親会を開催いたします。
また今回,4年ぶりに懇親会を開催することに致しました。皆様のご参加を心からお待ちしております。

◆開催日時:
11月15日(水)(燃焼シンポジウム初日)
若手ワークショップ(場所:シンポジウムB会場)
時間:17:50~19:00
懇親会(場所:シンポジウム会場外,参加登録者に後日連絡)
時間:19:30〜
参加資格:燃焼学会員(目安として40歳前後までの若手・中堅の方)

◆講師
Workshop 「Challenge Carbon Neutrality」
1. 講演者: 古谷 博秀 氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 研究戦略企画部 次長)
タイトル:カーボンニュートラルで活かされる燃焼研究者のポテンシャル
                     (産総研の関連研究成果の紹介を交えて)
概要:世界はカーボンニュートラルに大きく動こうとしており、期限付きのカーボンニュートラルを宣言している国や地域を合わせると、その数は150を超え、全世界のGDPの94%を占める。このような状況の中、カーボンニュートラルを達成するためには、これまでの技術をさらに高度化するとともに、革新的な技術が必要となる。これらのカーボンニュートラルの分野の技術では、その技術を具現化していくうえで、化学反応を伴う熱、流体の課題が伴うことが多く、まさに、燃焼の研究者のポテンシャルが活かせる分野である。ここでは、世界的なカーボンニュートラルの動きと、これを実現するための技術分類から燃焼の研究者のポテンシャルの活かせる技術について議論し、最後に、産総研で実施してきた事例を紹介して、カーボンニュートラルの時代で、燃焼研究者のポテンシャルといかに活かしていくのかについて議論したい。
      
2. 講演者:橋本 公太郎 氏  
      (株式会社本田技術研究所 先進パワーユニット・エネルギー研究所 チーフエンジニア)
タイトル:カーボンニュートラル燃料と燃焼研究
概要:内燃機関からのCO2排出削減においては、燃料のカーボンニュートラル化が必要となる。一方でカーボンニュートラル燃料の普及においては燃料と燃焼のベストミックスが重要となる。本発表においては、今まで行ってきたカーボンニュートラル燃料とその燃焼研究、今後のカーボンニュートラル燃料普及についての考え方を示す。

◆参加費(若手懇親会費として)
学生会員(学部生,大学院生, 博士課程): 無料
維持会員・一般会員                                      :  ¥2,200 (税込)
*当日現金払いのみの扱いとさせて頂きます。

◆懇親会定員:50名
*定員に達しました段階で締め切らせていただきます。

◆問合せ先:
将来構想委員会 若手・女性コミュニティ創出タスクフォース 寺地淳
E- mail(#@#の#は消してください):youngresearcher#@#combustionsociety.jp

(in English)
Combustion Society of Japan (CSJ) would like to promote and advance students/young researchers in the field of combustion. As a part of this activity, CSJ is organizing young researcher workshop and mixer during the 61st combustion symposium in Akita, Japan. Please resister below if you wish to join. We are looking forward to seeing you!.

◆ Date
November 15th, after the conference session
17:50 - 19:00  Workshop (Room B)
19:30 -            Mixer party (later announce)

◆ Conditions: CSJ members under around 40

◆ Workshop lectures "Challenge Carbon Neutrality(spoken in Japanese)
1. Dr Hirohide Furutani 
    National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

2. Dr Koutaro Hashimoto    
    Honda R&D Co., Ltd.

◆ Fee for party:
Students: Free
Other:    2,200 yen (inc. tax; only cash)

◆ Party Capacity: up to 50

◆ Contact: E-mail (remove "#"s):youngresearcher#@#combustionsociety
Sign in to Google to save your progress. Learn more
氏名 / Name *
(例)燃焼太郎
ふりがな
(例)ねんしょう たろう
いずれかにチェックをしてください。 / Check your membership status. *
若手ワークショップ・若手懇親会への参加は日本燃焼学会の会員(入会手続き中も可)であることが条件です。/ You have to be a CSJ member if you wish to join.
会員番号 / Membership ID *
維持会員の方は維持会員番号(ただし,正会員で懇親会費無料を希望される方は個人会員番号),入会手続き中の場合は0000,会員番号不明の場合は1111と記入
連絡先メールアドレス / E-mail address *
ご所属企業名,大学名 / Affiliation (Company, University) *
(例)株式会社燃焼,反応性流体大学
ご所属部署名・学部等 / Affiliation (Department) *
【重要】大学にご所属の方は研究室名までご記入ください./ [Notice] Please fill in your laboratory's name if you belong to an university.
在籍区分 / Occupation *
参加するものにチェックを入れてください。
大変申し訳ありませんが、懇親会は応募多数のため締切りました。
*
Required
ご回答ありがとうございました。/ Thank you!
当日のご参加をお待ちしております。/ We are looking forward to seeing you at the workshop & mixer!
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy