小柳左門 先生 講演会 @東京『いのちの輝き』& 清水克衛 店長 ・白駒妃登美 塾長 大望年会トークセッション
【日時】 平成30年12月15日(土) 
【会場】 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室(千代田区神田錦町3-21)
【アクセス】http://www.yamori.jp/access/
   ●竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
   ●大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
   ●小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
   ●JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
   ●東京駅からタクシーで5~10分程度


【講演会・参加費】  5,400円 (税込み) (先着60名様) 
 ≪講演会スケジュール≫
   開場:13時30分
   開演:14時~14時45分 白駒妃登美 講演
      15時~17時   小柳左門先生 ご講演
【お振込み先】 以下のいずれかの口座にお振込みください。
◎三菱UFJ銀行 戸塚支店 普通預金 0121905 カ)コトホギ     
◎ゆうちょ銀行記号 10230 番号 29362571  カ)コトホギ
◎ゆうちょ銀行(他銀行からのお振込)店番 〇二八 口座 2936257 カ)コトホギ

   ※お振込み名の前に、「1215」と、日付をご入力いただければ幸いです。

 ★大望年会に参加費の方は、当日、会費の6,000円をお預かり致します。(先着40名様・事前お申し込み)
   (望年会は、同ビル1階の「しまゆし」にて 17時15分~19時15分で開催致します)

  ≪大望年会スケジュール≫
    開会:17時15分
       18時15分~ お食事をしながら・・

    大望年会 清水店長&白駒塾長 トークセッション
      清水店長「平成時代の 良書 ベスト5」
      白駒塾長「平成時代の粋な出来事 ベスト5」

【問い合わせ】 白駒妃登美事務所 TEL 092-407-2099
  
【お申し込み】 以下のフォームからお申し込みください。 


【講師プロフィール】

★小柳左門(こやなぎさもん)先生
昭和23年佐賀県生まれ。修猷館高校、九州大学医学部卒。九州大学医学部循環器内科助教授、国立病院機構都城病院長などを経て、平成25年より社会医療法人原土井病院長、現在に至る。白駒妃登美のたっての願いから、福岡にて2ヶ月に1回のペースで、「和歌と日本のこころ」というテーマで講話を行っている。歴史や古典文学への造詣が深く、その深い教養と澄んだ眼差し、さらに温かい人柄が織りなす和歌の解説は、その歌の詠み人の人生や時代背景など、情景が鮮明に目に浮かび、聴く人の感性を呼び覚ます。平成26年より「ヒトの教育の会」会長。医学関連以外の著書に『白雲悠々』(陽文社印刷)、共著に『名歌でたどる日本の心』(草思社)、『平成の大御歌を仰ぐ』(展転社)、『日本の偉人100人』(致知出版社)、『戦後世代からの発言、真正なる日本人を目指して』(国文研叢書)などがある。

★清水克衛 (しみずかつよし) 店長
書店「読書のすすめ」代表。逆のものさし講主宰。NPO法人読書普及協会顧問。昭和36年東京生まれ。大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎「竜馬がゆく」第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビニエンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。
著書に、『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。』『非常識な読書のすすめ』(以上、現代書林)、『5%の人』『他助論』(以上、サンマーク出版)『魂の情熱へ』(執行草舟氏との共著:イーストプレス)など多数。

★白駒妃登美 (しらこまひとみ) 塾長
昭和39年、埼玉県生まれ。福岡市在住。幼い頃より歴史や伝記の本を読み、登場人物を友だちのように感じながら育った。福沢諭吉に憧れ、慶應義塾大学に進学。卒業後、日本航空の国際線乗務員として7年半勤務。1992年、宮澤喜一首相の訪欧特別便(現・政府専用機)に乗務。その後、企業の接遇研修講師、結婚コンサルタントとして活躍。大病をきっかけに、命と向き合い、歴史上の偉人の生き方を改めて丁寧に紐解くなかで、かつての日本人が生きていた「今を受け入れ、この瞬間に最善を尽くし、天命に運ばれていく」という天命追求型の生き方にシフトする。平成24年、株式会社ことほぎを設立し、日本の歴史は「志」のリレーであり、報恩感謝の歴史であることを伝える講演活動を本格的に開始する。講演では「こんな歴史の先生に出会いたかった」「日本人に生まれてよかった」と涙する参加者が続出。全国各地での講演、TV・ラジオ出演依頼は、年間200回におよぶ。主な講演先は、経営者勉強会、企業、教育機関、官公庁など多岐にわたる。子育てと仕事に奮闘する二児の母でもある。NPO法人ヒトの教育の会常任代議員、公益財団法人モラロジー研究所特任教授をつとめる。

小柳左門先生&清水克衛店長&白駒妃登美塾長 
お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
@kotohogi2672.com からのメールが受け取れるよう設定をお願いします
電話番号 *
※ハイフン(‐)をつけて、ご入力ください
Your answer
郵便番号 *
※ハイフン(‐)をつけて、ご入力ください
Your answer
住所 *
※ご案内をお送りするので、ご入力ください。
Your answer
コメント
Your answer
コース
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.