「研究者と家族の抱える問題」実態調査
NPO法人 ケイロン・イニシアチブは、「未来の研究発展に不可欠である研究者家族の支援」を目的に、令和元年に設立致しました。研究者の大半は非正規雇用のため、ライフイベントの様々な場面において多くの課題に直面します。産休や育児休業、自身のキャリアの見通しや子供の教育。海外留学の場合には、上記に加えて生活に関する情報の不足や言語の壁、配偶者のキャリアの問題などが加わります。

今回、当法人では、研究者と研究者を支えるご家族の抱える課題を明らかにするアンケート調査を実施し、その結果を参加していただいた皆さまへフィードバックするだけでなく、貴重な情報源として省庁・公的機関の政策・行政に反映していただく為の根拠として提示します。さらに、明らかとなった課題を解決すべく、行政や民間企業と連携し、当法人独自の研究者のご家族の支援制度の構築を推進していきたいと考えております。

 なお、この調査結果は当法人における研究者・家族の支援策の基盤情報等として活用するとともに、Webサイト・ニュースレター・電子マガジン等で公開致します。データ分析は、統計分析を通じて行いますので、数量化されて、個人は特定されません。また、調査結果を報告等に用いる場合にも、同様に個人を特定する情報は公表されません。このアンケート調査を通じて得た個人情報の取扱については、当法人の個人情報保護規程に基づいて、適切に対処させていただきますことを申し添えます。

①アンケート期間:2019年10月1日〜2020年1月31日
②アンケート所要時間: 3-4分程度
③アンケート対象者:世界中の研究者、及び研究者を支えるご家族の方
ご賛同いただける方は、ご協力をお願いいたします。 *
あなたは研究者 (アカデミア、企業を問わない。医師・薬剤師、研究補助員等含む。) ですか?それとも研究者の家族ですか?なお、研究者かつ研究者の家族の人は、研究者の家族を優先してご回答ください。 *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy