「プレゼン発表・質疑応答」能力検証の実験参加者募集

東京大学情報基盤センターの雨宮智浩です。

研究課題「 ソーシャルVRコンテンツを背景としたアバタの効果に関する調査及び身体拡張システムの研究開発 (2)  」の実験参加者を募集しています。
募集内容は以下の通りです。
【内容】指定された話題についてプレゼンテーション発表と,インタビュワーからの質疑応答の撮影
【対象】18-30歳の方
【日程】2024/1/24 (水)
【所要時間】60分程度
【謝礼】実験終了後にamazonギフト券1500円(交通費込み)
【場所】東京大学本郷キャンパス(詳細は参加登録後にお伝えします)
【研究機関】東京大学情報基盤センター
【担当者名】宮本道人・雨宮智浩

参加を希望される方は,本フォームに回答してください。
後日、参加の可否及び確定した日程を改めてメールにてご連絡させていただきます
参加を希望されても,参加者バランス等の諸事情により
参加いただけない場合もありますのでご了承ください.

ご質問等ありましたらamemiya@vr.u-tokyo.ac.jp までご連絡ください。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
お名前(フルネーム) *
例:東大 花子
メールアドレス *
年齢
*
性別 *
2023年研究292に参加していない
*
※2023/12/27, 2024/1/10, 2024/1/17 に実施した同名の実験に参加された方は応募できません
参加可能な日時(複数選択可)
*
Required
VR機器(VRゴーグルやHMD)を使用したことはありますか? *

普段から人前でプレゼンテーションをする機会はありますか

*
全く当てはまらない
とても当てはまる

プレゼンテーション能力に自信がある

*
全く当てはまらない
とても当てはまる

プレゼンテーションの内容を分かりやすく整理し,組み立てる自信がある

*
全く当てはまらない
とても当てはまる

人前でプレゼンテーションを行う(話す)際に緊張する

*
全く当てはまらない
とても当てはまる

人前でプレゼンテーションを行う(話す)ことに不安がある

*
全く当てはまらない
とても当てはまる
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター. Report Abuse