ろっぽんぎで御田植祭(朝日神社)
少しかわった田植です。
植えてから実り刈り取るまで、すべての生育過程を自宅で学んでみようという試みです。

米は「八十八」と書き、それだけお百姓さんの仕事があるといわれる日本のソウルフードです。
1粒の籾種から生まれた苗が20本に枝分かれし、一つの枝に100粒の米が実る。
1粒が2000粒に!(肥沃な土と水と太陽などの環境で)
だからお百姓さんはお茶碗についた米1粒さえ、残さず感謝して食べるんですね。

こけだまを田んぼに見立て、苗を植え、自分の愛着がわくようにデコレーションをしてもらいます。
完成後はみんなで写真撮影します。

愛情こめて上手にお米が育つかどうか。失敗するのも良い経験。
この夏、ご自宅で米作りをしてみませんか?

【日時】平成29年5月21日(日)①11:00~13:00 御田植え祭あり ②14:30〜15:30 御田植え祭なし

【定員】各回20名

【参加費】2000円(1名)※こけたんぼキット1セットを含む

【問合せ先】
朝日神社 担当:綿引 info@asahi-jinjya.com
みどりのともだちラボ 担当:和田 info@green-friend.net 03-5738-2206

ご参加の回をチェックください。
こけたんぼ作りは何人でご参加ですか?
例:大人◯人 子ども◯人
Your answer
こけたんぼはいくつご希望ですか?
◯個
Your answer
お名前をお教え下さい。
Your answer
メールアドレスを半角でご記入下さい。
Your answer
ご質問などございましたらご記入下さい。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms