ワークショップ申込みフォーム
地域と原子力を考えるワークショップ
日時:2018年1月13日(土)13:00~15:30
場所:東海村産業・情報プラザ(アイヴィル)
   http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=4316.html
定員:30名

2017年11月、私たちは青森県大間町に行ってきました。
大間町は本州最北端の町で、津軽海峡の向こうは函館です。
おもな産業は漁業で、現在、大間原子力発電所が建設中。
私たちは、大間の街並みを見たり、原発や行政の方と話し合ったりして、
大間に住む人々の暮らしや原発の様子を感じてきました。

皆さんも、大間視察の体験を共有して、
地域社会と原子力の付き合い方を一緒に話し合いませんか。

☛大間視察メンバー
 清宮 伸太郎(東海村商工会/株式会社せいみや 代表取締役)
 稲田 健一郎(東海村 村民生活部 防災原子力安全課)
 木村 浩(東海村原子力安全対策懇談会委員/NPO法人パブリック・アウトリーチ 理事)
 竹中 一真(NPO法人パブリック・アウトリーチ)

申込みフォーム
締め切りました。ありがとうございました。
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms