【セミナー参加申込フォーム】パラスポーツが切り開く産業復興〜パラリンピックを契機とした新たなイノベーションの創出を〜
■日時・場所
2018年3月13日(火)13:30~17:00
仙台市福祉プラザ1F・プラザホール 仙台市青葉区五橋2—12—2

■プログラム

 第一部 鼎談
   「技術革新によるパラスポーツの支援」

 パラ陸上・走り高跳びの選手として世界で活躍する鈴木氏と、義肢・装具の製作を通じて多くのパラアスリートを支える臼井氏をお招きし、義肢・装具の製作・研究の現場から見た技術革新への期待、パラアスリートへの支援のあり方を伺います。パラアスリートの日本社会活性化に果たすべき役割とは。

 臼井 二美男氏(義肢装具士/スタートラインTOKYO代表)
 鈴木 徹氏(パラ陸上・走り高跳び選手)
 
 コーディネータ-:ダイバーシティ研究所参与  井上 洋

 第二部 パネルディスカッション
    「パラアスリートと企業の連携による被災地の復興」

 行政、企業、スポーツ支援、障がい者支援の分野から四氏をお迎えし、パラアスリートと企業の連携の可能性とその具体的な進め方、被災地の復興につなげる方策を探ります。

 白岩 靖史氏(仙台市経済局産業政策部産業振興課長)
 坂本 広顕氏(株式会社 日本政策投資銀行地域企画部課長)
 鈴木 堅之氏(株式会社 TESS代表取締役)
 伊藤 雅人氏(一般社団法人 マルゴト陸前高田理事)

 コーディネータ-:ダイバーシティ研究所代表理事  田村 太郎

 交流会(16:30~17:00)
 登壇者、参加者の方の名刺交換、交流会を行います。

■定員・参加費
100名、参加費無料

名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
所属
Your answer
役職
Your answer
メールアドレス *
Your answer
コメント
Your answer
複数名の申し込みについて
同行者分を合わせてお申し込みされる場合にご記入ください。
同行者1
お名前、ふりがな、所属、役職をご記入下さい。
Your answer
同行者2
お名前、ふりがな、所属、役職をご記入下さい。
Your answer
同行者3
お名前、ふりがな、所属、役職をご記入下さい。
Your answer
同行者4
お名前、ふりがな、所属、役職をご記入下さい。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms