「こんなものが欲しい!」リクエスト
現代の流通マーケットでは、作り手と使い手は遠く離れていますが、かつては、「店主である職人とお客さん」、もっと昔は「自らが暮らしの日用品を作る(民具)」と、もっと近い距離でした。

そうして生まれるものは、普段の暮らしに近いものでしたし、使い手自身の声がすぐに反映されていました。もしかしたら現代よりも速く、柔軟に、ものづくりが改善され続けていたのかもしれません。

今は、生産と消費は切り離されていることが多くなりました。日々、選び、購入し、消費をし続けていますが、いつもと反対側の「生産」の視点に立ってみると、これまでとは違う世界が広がっています。

生産はおもしろい。製作は職人ですが、暮らしを見つめ、考え、道具を生み出す行為もまた生産です。生みの親の一人となると、ものを使う、選ぶ、買う視点が変わります。そして、自分で暮らしを少しでも楽しく、良くできる第一歩になります。

あなたも、作り手の側に立ってみませんか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【募集要項】

▼概要
・PINTが目指す「現代の民具」を実現するための取り組みです。この趣旨に賛同くださる方にご応募いただきたくお願い致します。
・あったらいいなという”ほしいもの”のリクエストやアイディアをご応募ください。
・文字、イメージ図、フォーマットは問いません。
・PINTの製品のサイズ変更など、マイナーチェンジでも結構です。
・継続した取組みにしたいと考えており、締切日などはございません。

▼選択基準
職人に製作可否を相談しながら、弊社で製品化を検討させていただきます。以下が主な基準となります。
・天然素材を活かしたものづくり
・素材や製法は、製品一覧をご参考ください。製品一覧にない素材でも、ご応募可能です。
・今の暮らしの中で、日々使えるもの。飾るものではなく、使う道具であること。
・「使い手」目線であること。ご自身の日々の暮らしの必要や欲しいものからイメージしたもの。

▼応募後の説明
・応募受付
・ご応募いただいた方には、製品化採用かどうかに関わらず、必ず返信いたします。
・採用の場合、生産可否を検討後、生産・企画の進行方法を相談いたします。
・その後、生産企画進行、生産と販売開始となります。

▼採用後
採用された場合、その後の生産・企画の進行方法は以下より、応募者様の希望に沿って決定します。
1)PINTに完全にお任せ
2)PINT主導で、応募者様と一緒に進行(関わり方及び方法は相談の上決定)
3)「みんなのどうぐ」のテーマとして採用し、進行。(みんなのどうぐについて→http://pint.mn/?mode=f15

応募者様には、お礼として完成品をお贈りいたします。

「こんなものが欲しい!」リクエスト製品
Your answer
リクエストの理由
Your answer
お名前
Your answer
メールアドレス
Your answer
電話番号(メールでのご連絡が取れない場合に使用します)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms