2021年2月26日 第13回 ”光”機到来!Qコロキウム
発表1:
加納 英明(九州大・教授)
「生細胞を染めずに見る ~非線形ラマン散乱が拓く新しい生命物理化学~」

生きた細胞中での動的生命現象を分子レベルかつリアルタイムで追跡することは、分子科学・生命科学双方における究極の目標の一つである。このような視点に基づいて、生細胞内で機能する分子の振る舞いを研究する様々な手法が開発されている。これらの中でも、ラマン分光法は、生細胞内の分子分布やその動態を、非染色・非標識・非破壊・低侵襲でその場観察することのできる、非常に強力な方法である。本講演では、微弱なラマン散乱光を増幅するcoherent anti-Stokes Raman scattering (CARS)過程を用いた非線形ラマン散乱顕微鏡の開発と、それを用いた生細胞、生体組織のラベルフリーイメージングについて紹介する。


発表2:
石田 康博(理化学研究所・チームリーダー)
「殆どが水でできたフォトニック結晶:光を操るための全く新しいツール 」

フォトニック結晶とは、屈折率ギャップを持つ数百nm周期の構造体であり、光の性質を操る究極のツールである。「結晶」の名の通り、通常は固体で構成されるため、その研究は格子のサイズや方向が変わらない(変えられない)ことを前提としてきた。しかしながら、もし水のような流体を使ってフォトニック結晶を構築できたなら、一体何が起こるだろうか? 従来のフォトニック結晶では想定されてこなかった数々の機能が期待され、基礎と応用の両面に革新をもたらすことは間違いない。我々は数年前、99%の水と1%の無機コロイドからなるフォトニック結晶を偶然に見出した。本講演では、発見に至る経緯・基礎特性・応用展開について紹介する。
-------------------------------------------------------

[開催日時]
2/26 (金) 17:00 開始

[対象]
主に大学院生以上としますが、他分野の方や学部生の参加も歓迎します。
若手研究者・学生の学際交流の場にもなると嬉しいと考えています。

[開催形態]
◆A形式(最大100人、学生優先).
講演者に対して直接の質疑応答や、フリーディスカッションに参加したいと考える方は、従来のアナウンスのようにZoomでの視聴。フォーム回答後のYoutube LiveのURLを知らせる自動返信のメールとは別途メールにてZoomのリンクをお送りします(16:30頃までに送信予定)。

◆B形式(人数無制限).
テレビやラジオ感覚の視聴(ただし質問はチャットを通じて可能)で構わない方は、Youtube Liveでの視聴。フォーム回答後に送られてくる自動返信メールに記載されているYoutube LiveのURLに時間になったらアクセスいただき、講演をお楽しみください。

以上二種類の形式のどちらかの視聴方法を選択してください。
なお、YouTube Liveは開催週の週末まではアクセスできるようにしておくので、時間が合わない方も時間差視聴することが可能です。

[参加方法]
本ページ下部にある登録フォームから登録。A形式を希望された場合は、Zoom URLは当日に本Vコロキウム運営用のメール(molecular.photoscience.v.c@gmail.com)からメールにて通知されます。

[参加費]
無料(コロキウムも懇親会も)

[タイムテーブル]
17:00 - 17:05 開幕挨拶
17:05 - 17:40 講演1
17:40 - 18:05 質疑応答1
18:05 - 18:40 講演2
18:40 - 19:05 質疑応答2
19:05 - 19:10 閉会挨拶・次回予告

(希望者のみ)
21:00 - バーチャル懇親会
*オンラインツールを利用したV懇親会を計画しています。URLは、以下のフォームで参加表明いただいた方に、当日夕方までに別途メールでお送りします。


以上で不明な点があれば、こちら↓までお問い合わせください。
molecular.photoscience.v.c@gmail.com
Email address *
第13回Qコロキウム会告
お名前 *
例:宮田 潔志
ご所属 *
例:九州大学大学院 理学研究院 化学専攻
学年・肩書等 *
今回の開催情報をどこで知りましたか?(複数回答可) *
Required
コロキウム参加形態 *
A. Zoomでの参加 と B. Youtube Liveでの参加 の二種類の参加形態から選んでください。違いは、リアルタイムで講演者と直接質問ができるかどうかです。直接の質疑応答を希望する方はA形式のZoomで参加、視聴のみもしくはチャットでの間接的な質問でよい方はB形式を選んでください。なお、A形式の希望数がZoomの最大人数を超えた場合、学生を優先します。
V懇親会参加の有無
21:00からV懇親会も併催する予定です。V懇親会に参加希望の場合は以下のチェックボックスにチェックを付けてください。なお、参加希望が多数の場合は先着順とさせていただきます。
コメント、連絡、その他
もし何かあれば、自由にお書きください。また、今後メールによる開催告知も行う予定ですが、もしメーリングリストへの登録を希望する場合は、こちらのコメントでお伝えいただけると幸いです。
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy