身の回りの資源を活用したビジネスアイデアを考えよう・育てよう
KOCHI STARTUP PARK第三回サロン 参加申込みフォーム
身の回りの資源を活用したビジネスアイデアを考えよう・育てよう
上勝町「葉っぱビジネス」の"紅葉"、高知県馬路村の"ゆず"、少し変わったところでは「おっさんレンタル」の"おっさん"のように、
魅力的なビジネスの多くは、何らかの「資源」がビジネスを支える根幹になっています。
そして多くの新しいビジネスが、「今まで資源と思われていなかったもの・価値が低かったもの」や、商売として「取引しづらかった・できなかった"資源を、活用・展開することによって生み出されています。

みなさんの周りには、どのようなビジネスに繋がる「資源」が存在するでしょうか?
7月22日に行われる第3回のスタートサロンは、身の回りの資源を活用したビジネスアイデアを考える・育てるワークショップを行います。

ポイントは3つ!
■ファシリテーターの講演から、資源活用の起業事例と、資源の発見→ビジネス化の経緯などについて学べます。
■自分の身の回りや高知県にどのような資源が存在するのか、ワークショップ形式で考えていきます。
■新しいチャレンジを行うためには、「やれること(資源)」と「やりたいこと(自分の志、想い)」を繋げることが大切です。ワークショップ形式で、自分のやりたいことを振り返り、ビジネスアイデアに繋げていきましょう。

どなたでも参加できますので、ぜひ奮ってご参加ください!


【ファシリテーター】
滝本 悠 / GOB-IP 取締役
大手企業における新規事業創出コンサルティングや外資系自動車会社とのマーケティングプロジェクト、カスタマーインサイト抽出の調査案件や次世代 リーダー育成研修などに携わる他、俳優・映画監督の伊勢谷友介氏 らが立ち上げるREBIRTH PROJECTと共に教育プロジェクトを展開。他にも最近では、スマートフォンで乾電池の出力をコントロールするIoT製 品『MaBeee』の立ち上げに参画。マーケティングディレクターと して、マーケティング面全般を担う。


■日時:平成29年7月22日(土)13:00~17:30
■場所:高知県立大・高知工科大 永国寺キャンパス 地域連携棟
■コンテンツ:
 ・キーノートセッション「地域資源を活用した起業事例と、立ち上げるまでのの経緯・登り方」
 ・ワークショップ「ビジネスアイデアに繋がる活用資源の発見・整理」
 ・ワークショップ「個々人の想いや志を見つめ直そう・アイデアにつなげよう」
 ・全体シェア・クロージング
  (※コンテンツは変更する場合がございます。予めご了承ください)
■担当:KOCHI STARTUP PARK事務局 滝本(GOB Incubation Partners株式会社)
   TEL:080-4461-0558 MAIL:haruka.takimoto@gob-ip.net
  または廣内・尾崎(高知県産学官民連携・起業推進課)
   TEL:088-823-9781 MAIL:kigyo@ken.pref.kochi.lg.jp

お名前
Your answer
メールアドレス
Your answer
メールアドレス(確認)
Your answer
会員種別
備考・特記事項があればご記載ください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms