ブーストパートナー申し込みフォーム
【最終募集】ブーストパートナーを募集します。

みなさん、こんにちは。
スピードスキー日本代表の八並朋之です。

スキーを始めて20年目でスピードスキーのワールドカップに出場しました。

あなたの夢は何ですか?と聞かれたら、『プロのスポーツ選手』です!と答えるのが本音ですが、口が裂けても言えませんでした。
言えなかったのに、気が付いたら、『八並くんはプロスキーヤーなんだよ!』と言ってくれる人が現れていました!

17歳でスキーに出会って、20歳で競技スキーをはじめて、そんな自分に競技者としての道が開けるとは、想像ができませんでした。

2011年に帰郷した際に、故郷の長崎からアルペンスキーヤーとして国体に挑戦するために競技復帰しました。
2012年、34歳で初めての国体出場が決まった時、お世話になっていた所属企業の役員の方が、スポンサードを申し出てくださいました。
以来、全国大会とスポンサーがセットで実現しました。
オリンピアンと同じレースに出る中で、住んでいるスピードの世界が違う事を痛感し、技術の向上と同時に限界スピードの向上が必要だと感じました。

2015年の4月にドミネーターワックスのスピードキャンプに参加したところ、ヨーロッパに行くようにアドバイスをされました。
https://www.facebook.com/tomoyuki.yatsunami/posts/10203877049862443

幸運にもその直後にオーストリアのスピードスキーのナショナルチームからキャンプの一般募集の案内が出ました。
https://www.facebook.com/tomoyuki.yatsunami/posts/10203887461962739
即座に参加表明をして、道具とお金と仕事の休みの都合を付け、オーストリアのキャンプに参加するチャンスを掴みました。

幸運にもチャンピオンと一緒にトレーニングする事ができ、世界一の滑りを間近で見ることができました。
https://www.facebook.com/speedskiaustria/photos/a.383300341818037.1073741854.383203251827746/494733957341341/?type=3

2泊3日の短い合宿でしたが、昨年の2月の時点で時速60kmで滑っていた自分が4月には時速140kmのスピードを手に入れることができました。
最初の一本は勝手が分からず、ビビりましたが、あとはメチャクチャ楽しかったです!
https://www.facebook.com/speedskiaustria/photos/a.383300341818037.1073741854.383203251827746/495943903887013/?type=3&theater

3日目に主催者のクリストフ氏が「今お前が日本人で一番速いスキーヤーだ!」と言ってくれました。
3月のワールドカップ開幕戦に向けて、長崎県スキー連盟から推薦をいただき、国際ライセンスの発行申請を済ませ、SAJからワールドカップ参加許可がおり、ついにワールドカップの事務局に参加登録が受理され、ワールドカップ出場が決定しました!
そしてスピードスキーの日本代表としてワールドカップに参戦できました!!!

2016年は下記の大会に参加することができました。
http://data.fis-ski.com/speed-skiing/home.html
1. 3月 4日 カナダ Sun Peaks 
2. 3月 5日 カナダ Sun Peaks
3. 3月 13日 アンドラ Grandvalira
4. 4月 8- 9日 スウェーデン Idre
5. 4月 10日 スウェーデン Idre

ワールドカップランキングSDHカテゴリー13位でシーズンを終えました。

2017年はSpeed-1に昇格し、下記の大会への参加資格があります。
1.3月 5 ~8日 カナダ    Sun Peaks ワールドカップ1~3戦
2.3月22~23日 スウェーデン Idre ワールドカップ4戦
3.4月 6~ 9日 アンドラ    Grandvalira/ Grau Roig ワールドカップ5~7戦

八並朋之プロフィール
1977年6月17日、長崎生まれ、長崎育ち。福島県白河市在住。妻と2男2女の6人家族。
1985年2月、長崎北陽台高校2年の修学旅行先の白樺高原スキー場でスキーと出会い、進学先を雪国にしようと決意する。
1996年4月、福島県立会津大学にスキー目的で進学する。
1997年   基礎スキー部に入部し、今はなき東山のおおすごスキー場で山頂からほぼ直下降で滑り降りて転倒する。
      コーチの厳しい視線を感じ、退部を決意する。同時に友人からスピードスキーを勧められるが、競技の存在を認識できず。
1998年  競技スキー部の顧問の池田教授と知り合い、アルペンスキーを始める。
1999年  アルツ磐梯スキー場の駐車場で誘導のアルバイトをしながらトレーニングに励む。
2000年  アルツSIAスキースクールの研修生として、レッスンとトレーニングに励む。
2002年  プロスキーヤー(インストラクター)を志望するも断念し、一般企業に就職。以後10年間レジャースキーヤーになる。
2011年  長崎県スキー連盟から国体の誘いを受ける。
2012年  国体出場(~2016年まで計4回)。
2015年4月 スピードスキー挑戦開始。オーストリアで140㎞/hを記録し、これが2015年の日本人男子最速記録となる。
2016年3月 4日ワールドカップカナダSun Peaks大会第18位 
    3月 5日ワールドカップカナダSun Peaks大会第10位
    3月 13日ワールドカップアンドラGrandvalira大会17位
    4月 9日ワールドカップスウェーデン Idre大会10位
    4月 10日ワールドカップスウェーデン Idre大会11位
    ワールドカップランキングSDHカテゴリー 13位

座右の銘は『夢は味方』
夢を生きていると、夢が自分の最大の味方になってくれるという事を最初の国体チャレンジの時に気がつきました。
自分を信じて前へ、今できる一歩を出し続けます。ご支援よろしくお願いいたします。

運とご縁で運ばれてきた5年目のシーズン。
4カ国7戦で争われたワールドカップの内、3カ国5戦に出場させていただきました。
2018年にワールドカップ総合優勝のクリスタルトロフィーを日本に持ち帰る事を目指して日々挑戦中です。

2015‐2016シーズンは、お陰様で100名以上の方に支えて頂きながら、リアルタイムに挑戦の進捗を共有して来ました。
ぜひ、ブーストパートナーになって、僕の挑戦に参加してください。
既に夢にも思わなかった事が現実になりました。ぜひ、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

スピードスキーワールドカップ日本代表 八並朋之

お名前 *
Your answer
フリガナ *
Your answer
会社名/団体名
法人や団体からのご支援の場合、ご記入をお願いいたします。
Your answer
メールアドレス(お礼のメールを書かせて頂いております。) *
Your answer
ご住所
Your answer
応援メッセージ
Your answer
口数(一口:10,000円)  *
振込先:セブン銀行 ハイビスカス支店 口座番号: 0822116 (普) 名義:ヤツナミ トモユキ
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms