ADPISA-M(青山・情報システムアーキテクト育成プログラム)受講申込書(2024/5/16必着)
・申込書への記入の前に、必ずWebサイト( https://adpisa.si.aoyama.ac.jp/adpisa-m )に掲載されている下記の資料を確認してください。

(1)募集要項(WebサイトからリンクされているPDFに、選考基準等の詳細情報が記載されています)
(2)教育スケジュール
(3)説明会への出席または動画視聴

上記資料及び説明会の情報は、 https://adpisa.si.aoyama.ac.jp/adpisa-m/#requirements から参照可能です。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
お申し込みにあたり、下記の資料をの内容をご確認いただきましたか。確認の上すべてチェックしてから、次にお進みください。 *
Required
氏名 *
生年月日 *
MM
/
DD
/
YYYY
居住の都道府県および市町村(都内は区まで。東京都渋谷区、神奈川県相模原市等) *
連絡先電話番号 *
性別 *
最終学歴(学校名、大学の場合は学部学科を明記すること。青山学院大学理工学部物理科学科等)

*
現在の勤務状況( yyyy年m月〜 勤務先、仕事内容)該当しない場合は、無職/自営/フリーランスなどとお書きください) *
過去の職歴1(yyyy年m月〜yyyy年m月 勤務先、仕事内容)新しい順に記述。全くない場合は、なし、とお書きください。ある方は、職歴1、2、3、4、5と新しい順に記述) *
過去の職歴2(yyyy年m月〜yyyy年m月 勤務先、仕事内容)
過去の職歴3(yyyy年m月〜yyyy年m月 勤務先、仕事内容)
過去の職歴4(yyyy年m月〜yyyy年m月 勤務先、仕事内容)
今回の応募の種類 *
受講の動機(200字以上) *
過去にADPISAを受講したことがありますか? *
受講予定の科目を選んでください。履修証明で受講希望の方は、科目ID、A,Dは必修です。選択科目は、キックオフ時の科目説明後、変更可能です) *
受講予定
受講予定なし
A必修: 情報システム(中級編)
D必修: 価値を実現するためのプロジェクトマネジメント
B選択: 情報X経営による価値創造デザイン
C選択:ビジネスプロセス・データのモデリング
E選択: アジャイル開発入門
F-1選択: デザインシンキング入門
F-2選択:コミュニケーション入門
H: DX時代の情報技術者のライフデザイン
I選択: 情報処理関連選択科目群
J選択: 生成AIで変わる情報システム
ADPISA-H / D選択: セキュアな企業と情報システム
ADPISA-H / G選択: プロジェクトを成功させるための見積もり技術
ADPISA-H / I選択: DXを加速し、チェンジを生み出すリーダーシップ
ADPISA-H / K選択:アジャイル開発を成功させる組織マネジメント
ADPISA-H / L選択:ユーザー主導の情報システム要求定義
ADPISA-M受講決定時に、厚労省の教育訓練給付制度に申し込む予定はありますか? *
青山キャンパスでの講座に出席できますか *
その他、特記事項(ADPISA運営側に考慮あるいは依頼したいこと等、ご自由に記述ください)
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 青山学院大学社会情報学部. Report Abuse