eラーニング ロゴストロン 構文 110 願望への執着をなくす
ここまで、私のルーツを探る、『私』という神話を発見し、私の使命を発見し、それを「宣言文」として宣言しました。

その使命に基づく意志を宣言することで、自分の使命を果たしていくワケですが、
例えば、情緒や観念が「意志」に貼り付いてしまうと、意志の実現が阻害されます。

使命を実行する手段としての「実行文」を書きましたが、
この実行文をこれからブラッシュアップしていきます。


これから実行文を最適化方法は、

基本の「主語、語尾、短文」以外に、

ロゴスプログラミング講座004 反転しない構文を書く
ロゴスプログラミング講座005 他者のいる構文
ロゴスプログラミング講座103 意志を「ハッキリ」させた構文

をすでに学びました。

これから以下の方法をお伝えしていきます。

・願望への執着をなくす
・情緒を超える
・観念を超える
・誰が見ても恥ずかしくないものにする
・善悪を超える

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 七沢研究所. Report Abuse - Terms of Service