OpenStack Days Tokyo 2018 CFS
OpenStack Days Tokyo 2018 Call for Speakers - accepting submissions until March 30 ,2018
Email address *
セッション登壇者募集 (Call for Speakers)
(English follows)

日本OpenStackユーザー会は、2018年8月2日(木)~3日(金)に東京(ベルサール日本橋)で開催されるOpenStackDaysTokyo 2018のセッションにご登壇いただけるスピーカーを募集しております。
http://openstackdays.com

毎年1度開催されるOpenStackDaysTokyoは、
OpenStack Foundationの公式サポートを受ける国内唯一のイベントです。

イベントテーマについては、Cloud-Nativeインフラ利用者に向けた情報の発信や共通課題の解決にフォーカスする意味で「Toward Cloud-Native」とし、様々なOSSコミュニティやユーザーコミュニティと連携しております。

その一部セッションにおいて登壇者の公募を行う事で、
より広いご意見やアイデアを発表できる機会を広げたいと考えております。

・登壇は、8/2or3の午後40分枠となります。
・登壇者に無料招待チケットをご提供いたします。(一般参加は有料)
・営利目的での発表はご遠慮いただきます。
・登壇に伴い、費用発生又は報酬の支払いはありません。
・同時通訳は用意しておりません。
・OpenStackDaysに関するイベントポリシーは、以下のサイトをご確認ください。
 http://www.openstack.org/brand/event-policy/

セッショントラック:
・コンテナ技術 (K8S, OpenStack & Container等)
・エッジコンピューティング、NFV
・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)
・AI/Deep Learning、HPC、GPU利用技術
・DevOps、CI/CD、PaaS (Cloud Foundry, Serverless, FaaS, Ansible, Kong 等)

選考プロセスは以下の通りとなります。

2018/2/14   募集開始
2018/3/30  一次募集〆切
2018/4/2~20 実行委員による選考期間
2018/4/下旬  発表者への連絡

※選考結果の通知は、登壇者への登壇依頼をもって代えさせていただきます。

皆様のご応募をお待ちしております。

---
We're looking for speakers for the upcoming OpenStack Days Tokyo 2018 event to be held August 2-3, 2018 at Bellsalle Nihonbashi in Tokyo. http://openstackdays.com

Held annually for the past 6 years, OpenStack Days Tokyo now attracts up to 3,000 participants and is the only dedicated OpenStack event in Japan fully endorsed by the OpenStack Foundation.

This year's event concept is "Toward Cloud Native" and will feature sessions co-ordinated with a number of related technical communities (OpenNFV, Cloud Foundry, container technology, infrastructure automation technology, etc.)

We hope an open call for speakers will contribute to the of the overall depth and variety of the program.

Conditions:
- a 40 min. slot will be provided on the afternoon of either Aug. 2 or 3
- speakers will be provided with complimentary registration
- sales pitches will not be accepted
- speaking fees will not be provided
- interpretation will not be provided
- OpenStack Days Tokyo adheres to the following event policy
http://www.openstack.org/brand/event-policy/

Session Tracks:
- Container (K8S, OpenStack & Container, etc.)
- Edge Computing, NFV
- HCI
- AI/Deep Learning, HPC, GPU Technology
- DevOps, CI/CD, PaaS (Cloud Foundry, Serverless, FaaS, Ansible, Kong, etc.)

Speaker selection process schedule:

2018/2/14 Call for Speakers (CFS) Open
2018/3/30 Submission Deadline
2018/4/2-20 Submission Evaluation
2018/4/end Acceptance Notification

We look forward to your submissions!

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms