メディカルビジネス未来塾10月
~10月21日(木曜)20時~21時30分

次回のMBMは
「在宅コロナ患者の重症化予防~品川モデルについて」というテーマでお話頂きます。

品川モデルとは、オンライン診療システムを活用した、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の自宅療養患者に対する診療システムを指します。

品川区、品川区医師会、荏原医師会、品川区薬剤師会で導入されました。

東京都医師会がこのシステムをまねたシステムで、在宅療養患者をサポートする事業を行うと発表したことで、一気に注目を集めました。

品川区医師会理事で、感染症も担当する三浦和裕先生に解説をして頂くことになりました。

また、今後のコロナ対策についても様々な切り口でお話を頂けるとのこと、まだまだ油断できない季節に入ってきた今日この頃、手綱を引き締める意味でも意味ある時間になるかと思います。


<詳細情報>

日時:10月21日(木)
20時~21時30分

場所:オンライン(Zoom)

講師:三浦和裕先生(三浦医院院長・品川区
医師会理事)


費用:一般      2000円
アリストテレス会員   500円
   学生       500円
Sign in to Google to save your progress. Learn more
メールアドレス(お間違えのなきよう) *
氏名 *
所属 *
参加者区分
講師への質問・メッセージ *
備考欄
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy