日本司法福祉学会 会員アンケート
本学会の設立後20年あまりが経過し、司法福祉と捉えられる実務が拡大し、本学会に求められるニーズが多様化しています。本アンケートは、会員の皆様を対象とし、学会の独自性や今後のあり方を問うと共に、学会の企画や運営の参考に活かすことを目的として行っているものです。

本アンケートは無記名であり、個人が特定されることはありません。
Ⅰ.基本属性
Q1 あなたの会員種別は、何ですか *
Q2 あなたの年代は、どれですか *
Q3 あなたは本学会に所属され、どれくらい経ちますか *
Q4 あなたの主たる所属機関は、どれですか(もっともあてはまる1つのみ) *
Q5 あなたの職種は、どれですか(もっともあてはまる1つのみ) *
Q6 研究活動に従事されている方にお聞きします。研究者番号※をお持ちですか。
※各研究者に固有に付与され、所属機関が変わっても継続して使用するもの。大学や研究機関以外の所属(例:NPO法人職員等)の場合であっても、科研費等で個人に付与される場合がある。
Q7 関連する学術団体のうち、所属されているものがありますか(複数回答可) *
Required
Q8 会員になられたきっかけはどれですか(複数回答可) *
Required
Ⅱ.全国大会について
Q9 直近4年間に、全国大会に参加されたことがありますか *
※参考:第20回 鈴鹿大会(2019年 鈴鹿医療大学千代崎キャンパス)、第19回 東海大会(2018年 日本社会福祉大学東海キャンパス)、第18回 東京大会 (2017年 國學院大學渋谷キャンパス 犯罪学系5学会合同大会)、第17回 こうべ大会(2016年 甲南大学岡本キャンパス)
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of Jslfss.org.