本気で変えたいならJ-MBOがいい~目標達成するクラウドMBOツール『TREE』説明会
企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「目標による管理」の在り方とは?<参加者受付中!>事前登録フォーム
Q1. 目標達成するクラウドMBOツール『TREE』説明会に参加をします *
本気で変えたいならJ-MBOがいい
Q2. 参加する方のお名前(複数名可) *
Your answer
Q3. 参加する方のお勤め先 *
Your answer
Q4. お勤め先の業種 *
Your answer
Q5. お役職 *
Q6. 連絡方法(emailまたは📱番号) *
Your answer
本気で変えたいならJ-MBOがいい~目標達成するクラウドMBOツール『TREE』説明会
本気で変えたいならJ-MBOがいい~目標達成するクラウドMBOツール『TREE』説明会(9/26)in 渋谷
https://www.facebook.com/events/759481091136339

「人生にワクワクなJ-MBOを。」

『TREE』は、あらゆる組織やチームにおいて、そこに所属する人たちの「ワークライフ・インテグレーション(仕事と人生の有意義な融合)」の実現をサポートするクラウド型自己目標達成(J-MBO ※1)支援ツールです。『TREE』をあなたのチームに導入することにより、在りたい姿を実現するために、メンバー一人ひとりの行動の質と量が高まり、自然と目標達成の習慣が生まれ、成長感を実感し、更なる明日への大きな活力になることでしょう。

このような時代だからこそ、一人ひとりに適したワクワクするMBOが必要です。

「あなたのPDCAは幸せですか?」

日本経済を支える中小企業は約420万社。そこに働く人たちは約4000万人を数えます。そうした中小企業で働く人々の職場において、個々人の心が満たされ、幸せを実感することができれば、企業が持続的に成長し、社会が安定し、世界の問題解決や平和に貢献できるのではないかと。そのことについて、私たちはKANGLOは、一つの方法論を世に提唱しています。

※1:J-MBOとは、従来のMBO=Management by objectives and self-control(目標による自律管理)の本来の在り方を見直したコンセプトワーク。MBO自体は、組織のマネジメント手法の1つで、個々の担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。1950年代に米国のピーター・ドラッカーが提唱したとされる。本人の自主性(JIBUN・自分)に任せることで、主体性が発揮されて結果として大きな成果が得られるという人間観/組織観に基づくものとする。

*「TREE Ver1.8」を2017年9月29日にリリースしました。
* 当システムは、中小企業庁ものづくり革新補助プログラムにより認定を受け活動を行っています。

■TREE 公式ページ http://kanglo-tree.com/
■IT導入支援事業者:カングロ株式会社 https://www.kanglo.co.jp

■日時:2019年9月26日(木曜日)18時~20時(17時50分より 受付開始)

 【スケジュールイメージ】
  ・18時~18時10分(10分)オープニング(レビュー)
  ・18時10分~19時(50分)基調プレゼン
   企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「目標による管理」の在り方とは?
  ・19時~19時15分(15分)『TREE Ver1.8』概要説明
  ・19時15分~19時35分(20分)『TREE Ver1.8』利用体験
  ・19時35分~19時50分(15分)質疑応答
  ・19時50分~クローズ

■開催場所:(参加者多数の場合、変更となる可能性あり)
渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】http://www.parkaxis.com/shibuya_jinnan/location.html
※各線「渋谷駅」より徒歩6分

■定員:5名限定

■参加費:1000円(当日会場にて精算)
<必ずお読みください>
※領収書をご用意致します。当日、お申し出ください。
※申込後のキャンセルは、少人数限定制で行っている関係で、ご勘弁頂いております。
※当日のキャンセルは、100%参加費をお支払い頂きます。
  (その際、当日の配布資料はお送り致します)

■正式申込フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4NNfzjDZhyd20WuGLigagzt0VMPgA2wsDlC0-P7tfqgHwJA/viewform

※facebookでも参加表明をお願いします
https://www.facebook.com/events/759481091136339

■参加資格:自分たちに合った真のMBO目標管理を導入したい、導入しているがうまく回っていないと感じ、または社員が定着しない、やる気がない、関係の質が高まらないなどの課題を感じている中小企業経営者、経営企画・人事・営業関連部署責任者、他マスコミ関係者など
※ご同業者および、営業目的でのご参加はご遠慮頂いております。

■開発者プロフィール:
藤井啓人(ふじいひろと)Hiroto Bobby Fujii
カングロ株式会社 代表取締役
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーティブ・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。趣味はゴミ拾い、和太鼓。

■主催:カングロ株式会社 TREE事業部 https://www.kanglo.co.jp
■協力:イノベーションサロンZ、ザッポス研究会、サステナ塾
■協賛:幸せPDCA実行委員会
■認定:
 IT導入支援事業者認定:経済産業省、
 ものづくり補助事業認定:中小企業庁・東京都中小企業団体中央会
『TREE』公式VTR
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service