定員一杯となりましたので、申し込みは締め切らせていただきました。            みんなのSDGs主催「SDGsと新型コロナ」セミナー第1回参加申し込み
趣旨:新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大で、地球上のすべての経済・社会活動は大きな制約を受けています。こうした状況下で近年盛り上がりを見せていた2030年までのSDGs(国連持続可能な開発目標)達成へ向けた努力も、しばし脇へ追いやられがちです。「今は緊急事態なのだから、SDGsは後回し」と考える人がいるのも事実です。しかし、「アフターコロナ」「新日常」「Build Back Better(以前よりも良くなる復興)」という言葉も聞かれる中、その新たな日常はまさにSDGsの理念に合致したものであるはずです。だから今こそSDGsの精神にしっかり根差したコロナ対策を講じるべきだ、という意見ももっともです。

そこで、日常的にSDGsにあまり関心を持っていない人も含めて、多くの人に「新型コロナ対策の中心にSDGsを据えるべき」という議論が、どれほど説得力を持つのか、持たせるためにはどうすればよいのか、を関係者間で情報交換・意見交換する場として「SDGsと新型コロナ」セミナーシリーズを企画します。本セミナーはその第1回です。

概要:
・日時:2020年7月3日(金)15時~17時 
・マイクロソフトTeamsを利用したオンラインセミナーとして開催(リンク先は以下)

・マイクロソフトTeamsによる接続開始時間:14時半(開始30分前)
・参加費用:無料

プログラム:
第一部:講演
・北郷美由紀氏(朝日新聞) (仮題)コロナ下で新聞読者のSDGs関心は薄れているのか?
・五石敬路氏(大阪市立大学大学院都市経営研究科) コロナ下のSDGsと地方自治体
・西原智昭氏(星槎大学共生科学部) マルチ視点の必要な森林保全と感染症
・和田征樹氏(ASSC)  (仮題)コロナ下のSDGsと企業のサプライチェーン
第二部:パネル形式で意見交換を行う(参加者からの質問にも一部答える。「それどころじゃない!」という意見にどう反論するかをパネリストに聞く。)
モデレーター 佐藤寛(アジア経済研究所)

*「みんなのSDGs」はSDGsの推進にコミットする複数の団体の緩やかな意見交換フォーラム。
**今後、「SDGsと新型コロナ」をテーマにさらに外国人、見えないホームレス、障がいなどの各論についてセミナーを実施していく予定。今後の企画については、以下リンクを参照。http://www.our-sdgs.org/

Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy