理系のための読書ゼミ
理系の人が理系的ではない本を読み、ディスカッションし、教養を拡げ、生きるための哲学と美学について考え、願わくば人生を少し豊かにし、そしてちょっぴり魅力的な人間になるためのゼミです。

主宰:小野雅裕 (慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 助教)
メール:ono@appi.keio.ac.jp
プロフィール:http://onomasahiro.net/profile

*1/28(月)を以って応募を締め切らせていただきました。たくさんのご応募を有難うございました。

スケジュールと課題図書:
第一回:3/1(金) 18時-19時半 ダニエル・キイス 『アルジャーノンに花束を』(早川書房)
第二回:3/8(金) 18時-19時 デール・カーネギー 『人を動かす』(創元社)
第三回:3/15(金) 18時-19時 司馬遼太郎 『国盗り物語(一)(二)斎藤道三編』(新潮文庫)
第四回:3/22(金) 18時-19時 谷崎潤一郎 『春琴抄』(新潮文庫)
第一回ではice breakingを行います。また、第四回の後に懇親会を予定しております。
 『アルジャーノンに花束を』と『人を動かす』は英語の原書を読んでもOKです。

場所:慶應義塾大学矢上キャンパス 教室は追って連絡します。

形式:毎回、前日までに課題図書を読み、1200字以下の書評を書いて提出してもらいます。ゼミではそれを元にディスカッションをします。

参加資格:特に設けません。学生ではない方、理系ではない方の応募も歓迎します。ただし、参加希望者が定員を超えた場合は、原則として慶應義塾大学理工学部/理工学研究科の学生を優先します。課題図書を4冊とも読み書評を書くことと、ディスカッションに3回以上参加することを応募要件とします。

定員:10人程度。密なディスカッションをするために、少人数で行いたいと思います。参加希望者が定員を超えた場合は選考を行います。その際には参加申込者に追って連絡をいたします。

お断り:本ゼミは慶應義塾大学の公式な授業ではなく、小野が個人的に開催するものです。単位等は一切付きません。参加費は無料ですが、書籍の購入は自前でお願いします。

Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service