July Tech Festa 2017 CFP
ITに関わる全ての人の知的好奇心を満たすお祭りを作りたい。
その思いからJuly Tech Festaは生まれました。

興味のある技術に触れ、普段会わない人と会い、
来場したエンジニアがスキルやキャリアについて考えるきっかけになれば。

そんな場を作ろうと今年も July Tech Festa 2017 を開催します。

これまで好評を博したJTFの講演者としてあなたも名を残しませんか?
講演内容はテーマおよびキーワードと関連したものでお願いします。
下記要項をご覧いただき、ぜひご登壇ください!

July Tech Festa 2017 開催要項は 公式サイト https://2017.techfesta.jp/ をご確認ください。
CFPの内容を元にプログラム委員にて選考してご連絡をさせて頂きます。
採択された方は、速やかにプログラムに掲載する必要情報の提出をお願い申し上げます。

■応募締め切り
5/24(水)24:00

■イベント名
July Tech Festa 2017

■開催日時
2017年8月27日(日)

■開催場所
産業技術大学院大学

■今年のテーマ
「ITエンジニアリングの本質を極める!」

今年は、下記キーワードのような新しい技術に対し、ITエンジニアリングそのものを問うものや、実体験としての成功例や失敗談、大っぴらには話せない闇の部分、特定の技術的を追求する話など、皆様の思うエンジニア道をお聞かせ頂きたいと考えています。我こそは!という強者の方々のご参戦を期待しております。

■キーワード
SRE, インフラ, セキュリティ, 運用, 自動化, コンテナ, 仮想化, クラウド, CI/CD, テスト技術, IoT, AI, 機械学習, ロボット, ストレージ, ネットワーク, DevOps, プログラミング, OpenAPI, ビッグデータ, GPU, UI/UX, フロント系技術

■選定方針
今年のテーマに、できるだけ沿った発表を選定させていただきます。

■想定来場者層
IT関連技術者
(SaaS・PaaS・IaaS提供者・利用者, インフラ設計・構築, 運用者, ネットワーク, ストレージ, DB関連, キャリア事業者, SIer, プログラマ, デスマーチ経験者, 面白い失敗経験者など...)

■謝礼
- 謝礼なし
- 登壇者は、参加費および懇親会参加費が無料です
- ハンズオンの場合は、講師含め3人までお誘いいただけます

■昨年度の様子
http://2016.techfesta.jp/

過去のJTF (2015年のムービー)
ご講演タイトル
案でも構いません。例: ◯による▲を×してみたい
Your answer
ご講演の内容
概要 (現時点での予定で構いません) を300字程度で記載してください
Your answer
対象者
想定している対象者を記載してください。目安は、初級=誰でも気軽に来てほしい、中級=講演テーマにご興味を既にお持ちの人向け、上級=実際に講演テーマの経験者向け、くらいでお考えください。
Required
時間枠のご希望
枠の希望があれば教えてください。時間は短くなることがあります。セッションはネットで配信することがあります。
Required
ご担当者氏名
こちらからの連絡などに利用します
Your answer
ご担当者呼称
IDで呼ばれたい方はこちらもご記入ください
Your answer
ご担当者メールアドレス
こちらからの連絡などに利用します
Your answer
その他連絡事項
twitterやfacebookのアカウントをお持ちでしたら記入いただけると助かります。
Your answer
さいごに
入力された内容は、確認のため、ご指定のメールアドレスへ送信されます。内容を失わないためにも、最後に今一度メールアドレスのご確認をお願いいたします。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms