若年期女性の月経セルフケア、女性の健康に関する知識と関連要因の実態調査―月経・性教育を中心として―
このたびは調査へのご協力を前向きにご検討いただき、誠にありがとうございます。
この調査は、慶應義塾大学SFC研究所健康情報コンソーシアムと、慶應義塾大学秋山美紀研究室の和田涼花(環境情報学部4年)の共同で実施する調査となります。

このアンケート調査の回答には約9分かかります。
以下の研究についての説明を改めてご確認いただき、各セクションを読んで理解したら「読了」をクリックしてください。最後まで説明を読んで、研究にご協力いただける方は、調査協力に「同意する」をクリックの上、無記名インターネットアンケートにご協力くださいますよう、お願いいたします。
<本研究の目的>以下の文章をお読みください *
若年期女性を対象として、月経セルフケアと女性の健康に関する知識、また学校での月経・性教育を中心とした月経セルフケアと女性の健康に関する知識に関連する要因の実態を無記名インターネット質問紙により明らかにし、これからの月経・性教育のあり方を検討することを目的としております。
<調査方法>以下の文章をお読みください。 *
<対象となる方>18歳〜39歳、未婚、妊娠・出産未経験者の若年期女性で、調査への参加を承認した方です。<方法>以下の9テーマ計54項目のアンケートにご回答頂きます。「基本属性(7項目)」「月経について(5項目)」「生活習慣について(9項目)」「月経前や月経中の症状(12項目)」「女性の健康に関する知識(7項目)」「月経セルフケア(5項目)」「これまでに習った月経・性教育(3項目)」「母親との会話(3項目)」「友人との会話(3項目)」
<データの取り扱いに関して>以下の文章をお読みください。 *
アンケートは無記名で行います。アンケートの結果は、統計的な処理をして、回答数や平均値などを、研究論文や月経教育等の健康施策の検討に活用させていただきます。この研究で得られた結果は、学会発表・医学雑誌などに公表されることがありますが、回答者のプライバシーは守られます。
<個人情報とデータの取り扱いに関して>以下の文章をお読みください *
アンケートは無記名で、回答者が誰かを特定できる情報は集めませんが、データの保管には万全を期し、外部へは漏洩しません。取得した情報は、上記に示した目的以外には一切使用しません。参加に同意した後でも、途中回答でも、いつでも参加を取りやめることができます。しかし、アンケートを終了してしまうと、個人が特定できないために、データを取り消すことはできなくなります。また、学会や論文等での公表後にも、公表データの取り消しはできませんのでご了承ください。取得したデータは、「人を対象とする医学系研究の倫理指針」に則り、研究が終了した後 10 年以内に破棄します。
<調査対象者の権利について>以下の文章をお読みください *
この研究に参加するか否かは自由意志で決定していただきます。答えたくない質問項目については「無回答」にすることができ、それによる不利益はありません。アンケートの途中で参加をやめた場合、それまでに入力したデータは全て破棄されます。また、成績や評価などに使用されることもありません。
<利益相反>以下の文章をお読みください。 *
本研究は、調査の一部を、健康情報コンソーシアムの研究費によって実施する予定ですが、それは複数の会員企業様の会費を原資としたもので、特定の企業による研究費ではありません。コンソーシアムの研究費を使うことが、研究結果および解析等に関連企業の影響を及ぼすことはありません。
<調査に参加することによる利益と不利益>以下の文章をお読みください *
本研究に参加することによる費用の負担はありません。参加されなくても不利益を受けることは全くありません。
<知的財産権について>以下の文章をお読みください *
研究の進展によっては、知的財産権が生ずる可能性がありますが、知的財産権の帰属は、研究者または慶應義塾、あるいは慶應義塾外の共同研究者との協議の上決定され、データ提供者に帰属することはありません。
<問い合わせ、苦情等の連絡先>以下の文章をお読みください *
研究に関するご質問がありましたら下記の連絡先までお問い合わせください。ご希望があれば、研究計画や研究進捗に関するご説明および関連資料の閲覧も可能ですのでお申し出ください。(ただし情報開示は、他の研究対象者の個人情報および知的財産の保護に支障がない範囲内でとなります。)
Captionless Image
私は以上の説明を理解し、本研究に参加することを同意します。 *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 慶應義塾. Report Abuse