香港デモと情報戦略:メディアの役割と報道のあり方を考える
講演者:鍛治本正人(香港大学ジャーナリズム・メディア研究センター准教授)
日時:10月17日(木)18:45~20:45(開場18:15)
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館6階601教室
予約不要 無料
主催:早稲田大学 大学院政治学研究科ジャーナリズムコース
共催・早稲田大学次世代ジャーナリズム・メディア研究所

講演に関心を持っていただき、ありがとうございます。香港大学で情報の生態系、およびジャーナリズムについて研究をしている鍛治本と申します。こちらに移り住んでかれこれ19年、今回のデモについては個人的に思うところも色々とあり、また専門分野とも密接に関連していますので、情報戦やメディアについてお話しできる材料はいくらでもあると思うのですが、逆にそれが仇となり、何を中心にすべきなのか、考えあぐねています。そこで、もし香港在住者にはこれを聞いてみたい、というような質問事項がありましたら、下記のフォームにご記入いただけないでしょうか。日本でどのような報道がなされているのか把握していないこともあり、参考にしたいと思っています。よろしくお願いいたします。
質問事項
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service