【Web研修】不安症と強迫症に対するCBT
■ 不安症のCBT、”子どもの不安に寄り添う基本のキ”について
    +
■ 強迫症のCBTについて

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、私たちは「直接人と話さないこと」「外に出ないこと」「何回も時間を書けて手を洗うこと」が求められています。そのような状況に長く置かれることで浮上するメンタルヘルスの問題はどのようなものでしょうか。また、外出自粛が終わった後、私たちメンタルヘルス専門職は、どんな課題と向き合うことになるのでしょうか。
 長年、不安症・強迫症の認知行動療法を実践してきた講師2人が、不安症・強迫症へのCBTを解説します。

【講師】
牧野拓也 福井大学子どものこころの発達研究センター児童青年期こころの専門医育成部門 特命助教
矢野宏之 EMDR専門カウンセリングルームリソルサ 

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)

【配信期間】2020年7月18日(土)~8月23日(日) 
    ※ YouTube限定公開で配信
      オンライン録画研修なので、期間内でしたらどこからでも何度でも視聴いただけます。
【参加費】10,000円(税込)

【主催】京都CBTセンター
お名前 *
ふりがな *
ご年齢 *
お勤め先 *
ご職種 *
電話番号 *
半角英数字でご記入ください。000-0000-0000とハイフンで区切ってください。
PCメールアドレス *
携帯アドレスはご遠慮ください。半角英数字でご記入ください(@も半角入力をお願いいたします)。
PCメールアドレス(再入力) *
携帯アドレスはご遠慮ください。半角英数字でご記入ください(@も半角入力をお願いいたします)。
臨床歴(例:1年 のように、数字をご記入ください) *
認知行動療法施術歴(例:1年 のように、数字をご記入ください) *
臨床心理士登録番号 ※臨床心理士の方のみ
この研修は何でお知りになりましたか(複数回答可)
振込人名義
申込氏名と振込人名義が異なる場合はご記入ください。
フリーコメント(CBT実践中に知りたいこと、研修会で知りたいことなど)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy