シンポジウム「21世紀の教科教育とその新しい研究-今、何が求められ、いかに、果たすのか-」
【日時】2021年3月13日(土)
   14:30-16:30(最大16:50)

【場所】オンラインにて開催(zoom ウェビナー)
【申込】要 (3月8日をめどに、参加方法をご案内いたします。)


▷開催主旨
 21世紀の社会において、特に、このコロナ禍の中で、学校、またその中の教科の教育は、これまでと異なり、何を目標にし、どのような学校、カリキュラムのもと、どのような教科観、またその教科とその指導を構想したり、再デザインしたりし、子どもたちにどのような力(資質・能力)をどのように育てる必要があるのか。
 この問題に、本シンポジウムは、シンポジストとともに、教科教育の研究方法論とその内容の革新を議論し、従来の学校空間及び教科教育の構造をどのように転換すべきかを究明し、21世紀の新たな学校とその教育を切り開きたい。


▷進行
趣旨説明
シンポジスト
 ① 教科教育研究者(人文系教科)(社会科教育)…草原 和博(広島大学)
 ② 教科教育研究者(理数系教科)(理科教育) …中山 迅 (宮崎大学)
 ③ カリキュラム研究者            …石井 英真(京都大学)
 ④ 教育心理研究者              …白水 始 (東京大学)

討論者
 教科教育系研究者(数学教育)        …清水 美憲(筑波大学)
 教育学心理学系研究者            …奈須 正裕(上智大学)

休憩
議論
まとめ

▷司会
池野 範男(日本体育大学 )
佐藤 学 (学習院大学)


主催:教育関連学会連絡協議会
問合先:教育関連学会連絡協議会事務局(日本教育学会事務局内)jimu@jera.jp
お名前 *
ご所属
連絡先(メールアドレス) *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 一般社団法人 日本教育学会. Report Abuse