ボディ・コネクト・セラピー   &ゲシュタルト・セラピー   (藤本×定行)コラボ WS in 東京
このページは、ボディ・コネクト・セラピー(藤本)&ゲシュタルト・セラピー(定行)コラボワークショップin東京のお申し込みフォームです。

☆ 場所:東京未来大学 B棟 B327
☆ 日時:2018年3月10日(土)ー3月11日(日)
   初日 10時〜18時30分 2日目 9時〜16時

☆ 参加費用:25000円 (12月31日までに申込の方は21000円)
☆ 定 員 :30名
☆ 懇親会費:5000円(ワークショップ終了後、北千住にて懇親会を行います。是非、ふるってご参加下さい)

☆ 問い合わせ先:body.connect.therapy@gmail.com

参加ご希望の方は、下記、メールアドレスと[1]~[10]の必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

※お申込み確認後、振込先をご案内致します。
 <お振り込みをもって正式なお申し込みとさせていただきます>

※受付確認に時間がかかる場合があります。2-3日お待ちいただけますようお願いいたします。

※キャンセルポリシー:3日前まで全額返金(振込料別)。 2日前~当日は、返金はご容赦ください。

講師略歴:

☆藤本昌樹 × ボディ・コネクト・セラピー:
東京未来大学准教授、臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士。国内のトラウマ治療黎明期よりEMDRやTFTについて着目し、トレーニングを積み、臨床心理学の学術誌や著書ではTFT・EMDR、BSPを日本の臨床家に紹介しトラウマ・ケア手法の普及を務め、現場では、トラウマケアを実践する臨床活動を展開してきた。
 さらに、新たな発見から統合的な身体志向心理療法、ボディ・コネクト・セラピー(BCT)を開発した。トラウマケア専門カウンセリングルームSeeding Resource代表を務め、複雑性PTSDなどのセラピーを行っている。

☆定行俊彰 × ゲシュタルト・セラピー:
演出家竹内敏晴氏に「からだの感覚と表現」,ポーラバトム氏等からゲシュタルト療法を学ぶ。クライエントのからだの声を引き出すワークには定評がある。最近はからだの緊張から、からだに刻まれたメッセージを聴く独自の手法を発見。安心・安全を保ちながら未解決な問題に取り組むゲシュタルトセラピーを展開している。日本ゲシュタルト療法学会評議員。宮城県内スクールカウンセラー。仙台ゲシュタルト&カウンセリング主宰


Email address *
メールアドレス(確認用) *
Your answer
申込者の氏名など
[1] 氏名(漢字) *
Your answer
[2] 氏名(フリガナ) *
Your answer
[3]年齢 *
Your answer
[4] 性別 *
[5] 電話番号 *
Your answer
[6] 郵便番号 *
Your answer
[7] ご住所 *
Your answer
[8] ご職業 *
Your answer
[9] 簡単な受講動機
Your answer
[10]懇親会参加の希望
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service