キッチンの窓を開けて 食の未来を探しに行こう
 食べ物のこれからがちょっと心配。
どんなものを食べたらいいんだろう、美味しいもの、食べてもらいたいものってなんだろう?
遺伝子組み換え食品や除草剤、農薬や種子の問題もだけど、農業を仕事にして食べ物を作ってくれる人たちが減っていくんじゃないかっていうのも心配。
そして何より、みんながそれぞれのキッチンで別々に心配していて、なんとなくそれを話しにくいっていうのが嫌だなあと思っているんです。
 難しいことを勉強してからじゃないと話しちゃいけない?
でも、私たち自身が<食べて生きていく>一番の当事者なんだから、もっとおおらかに、心配なことや考えていることをお互いに話してみたい、そんな想いで企画しました。気軽に集まりませんか?  
企画:枝元なほみ(チームむかご),杉山敦子(日本の種子(たね)を守る会), 渡辺直子(日本国際ボランティアセンター
(JVC)) ,岡田直子(Earthmanship), 船田クラーセンさやか,中野寿ゞ子(企画編集・のもの )


日時   7月13日<土曜日> 午後2時から午後4時半まで(1時半 受付開始)
     ☆☆ 14:00~ ちょっとお勉強 講師 安田節子さん(食政策センタービジョン21主宰 )
14:40~ おやつとともにおしゃべり
場所   地球環境パートナーシッププラザセミナースペース
     東京都渋谷区神宮前5−53−70 国連大学ビル 1F
* 国連大学前 青山ファーマーズマーケットが開かれている、その奥です。
参加費  お茶とおやつ代として   800円
     保育はありませんが、お子さんとご一緒でもどうぞ。<子供のおやつ代は無料です>
申込み  お席に限りがあるため、以下のフォームから事前申し込みをお願いします。
     https://forms.gle/ZPTS9i336LQAP1Po6
お問い合わせ   チームむかご Mail:info@mukago.jp
                Tel:03-3452-5125 , FAX:03-6700-1267

参加者のお名前 *
お子さん連れの場合のお子さんの人数
このイベントのことを、どのようにしてお知りになりましたか。 *
ご連絡先(当日の緊急連絡の際に使用します)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. - Terms of Service