4/18(土)「ちがい」で悩む子どもに、「かぞく」ができること
「同性を好きになるのはおかしいことなのかな」
「男らしさ、女らしさってなんだろう」
「自分のことを理解してくれる大人なんていない」
「かぞくにカミングアウトしたら、なんて言われるんだろう…」
 
周りとの「ちがい」に悩んでいる子どもは、だれにも相談ができずに一人で抱えています。
そんな子どもたちを一人でも救いたい。
ReBitはLGBTの課題を切り口に「すべての子どもがありのままで大人になれる社会」を目指して、
子どもがオトナになるまでに直面する困難の解消を目指している認定NPO法人です。
  
🌈こんな方にオススメ
・「ちがい」で悩む子ども、「かぞく」としてできることが知りたい
・ReBitの活動に興味がある方
・LGBTや多様な性に関心がある方
・実際に授業や研修をしている学生メンバーと話してみたい方
・NPOへの寄付を考えていらっしゃる方
 

🌈詳細
[日時]
2020年4月18日(土)
19:00〜20:30

[会場]
zoom オンライン開催
(※お申込みいただいた方のみに、専用のURLを送ります)


[参加費]
無料

[対象]
社会人
※学生メンバー/ボランティア説明会ではありません。


[当日のスケジュール] (※変更の可能性もございます)
19:00-19:05:挨拶・フロアルール
19:05-19:30:団体設立ストーリーや活動紹介
19:30-20:00:トークセッション「ちがい」で悩む子どもに、「かぞく」ができること
20:00-20:20:質疑応答
20:20-20:30:団体からの告知やクローズ、アンケート


[スピーカー]
越智えり子(おち えりこ)
高校教員、学習塾講師、学童保育現場責任者など小学生から高校生まで現場で関わってきた。現在はReBit職員として教育事業部マネージャー兼ファンドレイジングを担当している。座右の銘は「人生は七転び八起き」。


🌈お問い合わせ
support@rebitlgbt.org
お名前 *
メールアドレス *
ご年齡 *
ご職業・ご所属 *
当イベントを知ったきっかけは何ですか? *
その他(ご要望など)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 特定非営利活動法人ReBit. Report Abuse