認知症未来共創ハブ(パートナー自治体申込みフォーム)
対象:市区町村および都道府県

会費:無料(ファシリテーター講座は有料)

参加条件:
・認知症にかかわる部局・課として、当事者の思いや体験と知恵を中心に、認知症のある方、家族や支援者、地域住民、医療介護福祉関係者、企業、関係機関、研究者などが協働して、認知症とともによりよく生きるための施策・地域づくりをしていく意志があること
・上記のさまざまな関係者が協働する枠組み(英国・認知症アクションアライアンスに相当)を作り、行政が事務局を務める意志があること
・まちづくりの核となる3名1チーム(行政担当者1名+民間から属性の異なる2名)を編成し、認知症まちづくりファシリテーター講座に参加すること(参加費用30万円・税別)。
・全国の活動を紹介するサイト100DFC(https://dac.tsukuba.ac.jp/100dfc/)に地域の活動を登録・紹介すること
・必要に応じて、認知症未来共創リサーチ(インタビュー、アンケート、ワークショップ等)に協力すること

活動と特典:
・ 事前ヒアリングおよび認知症まちづくりファシリテーター講座(年1回2日間・3名)への参加(参加費用30万円・税別)
・ 自治体職員向け認知症まちづくり入門講座(オンライン配信)への参加
・ 認知症未来共創カンファレンスへの参加(年1回)
・ 認知症とともによりよく生きる社会に向けた国内外の事例や国際潮流の共有
・ 認知症未来共創リサーチへの協力

認知症未来共創ハブ
https://designing-for-dementia.jp/

自治体名(市区町村)
Your answer
担当部局・課名
Your answer
担当部局・課長氏名
Your answer
担当者氏名
Your answer
担当者メールアドレス
Your answer
担当者電話番号
Your answer
1.当事者の声・体験をもとにした施策・地域での取組み、あるいは、当事者参画に関する課題意識をお書きください(本人ミーティングなど)
Your answer
2 当事者・行政・地域組織・企業などが協働する枠組みに関する取組み、あるいは、課題意識をお書きください(認知症アクションアライアンスなど)
Your answer
3 認知症未来共創ハブに期待することをお書きください
Your answer
4 施策や地域の活動についてわかるWEBページ等があればお書きください(参照URLなど)
Your answer
備考欄:ご質問やご要望などございましたら、お書きください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service