「支援を届けるための工夫」に関する調査のお願い【回答期限:6月30日(土)まで】
現在、NPO法人OVA(オーヴァ)では、トヨタ財団からの助成を受け、【主に若者(※39歳以下)に支援をされている団体】を対象とした調査(「声なき声」に支援を届けるー新たなアウトリーチ展開のための調査)を行っています。
この調査では、相談者に必要な支援を届けるためにどのような工夫がなされているのかを明らかにすることを目的としております。
ご多用中大変恐縮ですが、以下の内容をお読みいただき、調査にご協力いただけますと幸いです。

1.調査は、ウェブ上でのアンケート調査で、回答には15分ほどかかります。
2.調査の対象となるのは、39歳以下の若者を主な支援の対象としている団体です。団体事業の企画・運営に精通されている方(団体の代表者や事業責任者など)にご回答いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
3.団体概要のご記入欄がございますが、得られたデータは厳重に保管し、本調査以外では使用いたしません。
4.調査協力の同意後においても、いつでも不利益を受けずに、調査への参加を取りやめることができます。
5.調査の概要や結果は、報告書にまとめ、公開する予定です。また、10月には、この調査の報告会を行う予定です。公表の際は、回答者や団体が特定されないように匿名化するなど、回答者や団体の情報・プライバシーに関して、十分に配慮いたします。結果は統計的に処理されるため、皆様の回答をそのままの形で公開することはありません。
6.ご希望の方には研究終了後、調査結果の概要をメール(PDFファイル)にてご報告いたします。
7.ご協力いただいた方には、ささやかながら謝礼を差し上げます。

上記の注意事項をご理解のうえ、調査にご協力いただける場合は、以下へお進みください。なお、回答をもって、調査へのご協力に同意していただけたと判断します。できるだけ全ての項目にご回答いただきますよう、よろしくお願いいたします。

調査につきまして、ご意見・ご質問などありましたら、
お気軽にご連絡くださりますよう、よろしくお願い申し上げます。


連絡先:info@ova-japan.org(担当:NPO法人OVA 土田) 

調査代表者:NPO法人OVA 代表理事 伊藤次郎

公式サイト:http://ova-japan.org/

1. 貴団体に関してお聞きします。団体の概要について教えてください。
1-1. 団体名 *
Your answer
1-2. 回答者のお名前 *
Your answer
1-3. 回答者の肩書・役職(例:代表理事) *
Your answer
1-4. ご連絡先(回答者・または団体のメールアドレス) *
Your answer
1-5. 団体の設立年(例:2013年)
Your answer
1-6. 団体で行っている主な支援方法(複数回答可) *
Required
1-7. 団体の職員の人数 *
1-8. 職員が取得している資格(複数回答可) *
Required
1-9. 支援の主な対象(複数回答可) *
Required
「支援の主な対象」について、できるだけ詳しく教えてください(例:ひきこもり状態にある青年、子育て中のシングルマザー、無職の若者 など) *
Your answer
1-10. 昨年度(H29年4月~H30年3月)に支援した、39歳以下の若者の人数
2. 貴団体が行っている取り組みについて、お聞きします。以下の質問にお答えください。
「支援」とは、「貴団体が行っている支援」と考えてください。
2-1. 貴団体の支援を必要としているにもかかわらず、何らかの理由で支援を受けられていない方たちのことを、「支援につながりにくい方たち」とします。支援につながりにくい方たちが、支援をなかなか求められないのには、どのような理由があると思いますか。可能な限り挙げてください。
Your answer
2-2. 支援につながりにくい方たちを支援につなげるために、貴団体で実際に工夫されていることはありますか。
2-3. 「2-2」で「ある」とお答えになった方にお聞きします。支援につながりにくい方たちを支援につなげるために、【これまで実際に貴団体で行っている工夫】について、できるだけ詳しく教えてください(誰を対象として・どのようなサービスで・支援を届けるためにどのような工夫をしているのか)。
Your answer
2-4. 「2-3」で答えていただいたサービスに関して、ホームページ上に資料やご説明などがありましたら、URLを教えてください。
Your answer
2-5. その工夫によって、貴団体の支援につながった相談者数や相談者の質(属性など)に変化はあると思いますか。なお変化とは、主観的に感じるものでかまいません。
2-6. 「2-5」で「変化あり」とお答えした方にお聞きします。どのような変化があると思いますか。また、変化を感じられた理由について、考えられることをできるだけ詳しく教えてください。
Your answer
2-7. 貴団体が行っている支援を届けるための工夫について、参考にしている考え方や理論はありますか。
2-8. 「2-7」で「ある」とお答えになった方にお聞きします。参考にしている考え方や理論について、できるだけ詳しく教えてください。
Your answer
3. 最後にお聞きします。
3-1. 今後、こちらの調査内容に関するインタビュー調査を行う予定です。インタビューは1時間ほどの予定です。もしよろしければ、ご協力をお願いします。
3-2. この調査結果をまとめた報告書を、PDFにしてお送りしてもよろしいですか。
3-3. 2018年10月には、今回の調査結果の報告会を開催する予定です。その際に報告会のご案内をしてもよろしいですか。
3-4. その他、コメントがありましたら、ご自由にお書きください。
Your answer
質問は以上です。ご協力ありがとうございました。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms