社会人用セキュリティコース(ProSec)受講に関するアンケート
Q1.本コースは講義及び講義と演習と2つのパターンからなります。
Q1-1.講義を受講する場合、どのようなスタイルが受講しやすいですか(複数回答可)。 *
Required
Q1-2.演習を受講する場合、どのようなスタイルが受講しやすいですか(複数回答可)。 *
Required
夏休み・GW・冬休みの時期が決まっておられましたらいつからいつまでが休みなどをそれぞれ教えてください。
Q2.どの内容に興味がありますか?
情報セキュリティはデータの安心・安全を確保する技術であり、データの利用には情報セキュリティの活用が必須です。さらに、ビットコインにみられるように、情報セキュリティ技術は経済活動にも大きな影響を与えます。
そのような背景のもと、 本コースでは「セキュリティでつながる世界,セキュリティによるイノベーション」を実現するプログラムとして、下記のような講義とFTFのダイバーシティの高いPBL演習を提供する予定です。
興味のあるものを複数選択してください。 *
Required
Q3. 大阪大学の社会人用セキュリティコース(ProSec)の情報をどこで入手されましたか?
*
Required
「その他」を回答された方はご記入ください
Q4.ご要望があればお聞かせください.
Q5.英語での講義・演習について
本コースでは最新の研究動向に合致した講義・演習コンテンツの構築を行っており,海外の研究者による講師も想定しています.講義コンテンツはすべて録画しており,復習も可能です.また,講義・演習での質問は日本語でも可能です.英語での講義・演習について以下の回答にお答えください.
Q5-1. 最新の研究動向は英語での講義・演習でも入手したいですか?
Q5-2. 英語での講義・演習について望むことを記載してください.
Q.6 お名前とメールアドレスを御入力下さい(返信に利用します。) *
Q & Aについて下記にまとめています. よろしければご覧ください.
Q1:忙しい場合, オンデマンド, ビデオでの受講はどれくらい可能でしょうか?
A:講義については,すべて録画映像の視聴による受講が可能です.

Q2:セキュリティについては大学などで学んだことがありませんが,大丈夫ですか?
A:受講しながら基礎から学べるようになっています.

Q3:受講までに学べる参考図書など教えてください.
A:演習では、プログラミング言語のPythonを主に利用します. 参考書では全般的な内容は下記が良いと思います.
「情報セキュリティ (IT Text) (オーム社)宮地 充子 (著), 菊池 浩明 (著)」
数学に興味のある人は
「代数学から学ぶ暗号理論: 整数論の基礎から楕円曲線暗号の実装まで (日本評論社)宮地充子 (著) 」
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of W3G合同会社.