緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査
趣旨
 新型コロナウイルスの感染拡大により4月に出された緊急事態宣言以来、長期の休校や研究の中断による在宅勤務が続いています。状況によっては感染が再度拡大する等により、このような事態が断続的に繰り返されることが懸念されます。そこで、現在のような環境の変化により生じた科学者・技術者の実態を調査し、必要とされる支援を早急に国に要望したいと考えています。さらに、当学協会ホームページ上でもアンケート結果を一般公開する予定です。尚、このアンケートは個人の特定はできません。また、集計結果や自由記述の公開は、個人が特定できないように配慮して行います。
 この考えに賛同いただける方は以下の設問にお答えいただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

担当:男女共同参画学協会連絡会 提言・要望委員会
1.あなたの性別を教えてください *
2.1.あなたの年齢を教えてください *
2.2.あなたの勤務先の都道府県をお答えください
Your answer
3.1.専門分野について、最も近いものを1つお選びください。 *
3.2.役職名(身分)を教えてください *
3.3.雇用形態を教えてください *
4.同居中のご家族の有無を教えてください(複数回答可) *
Required
5.介護中のご家族の有無を教えてください *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy